日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計図書館・統計相談 > 統計相談(統計図書館) > 統計データFAQ > 20C-Q10 高齢者世帯の数

ここから本文です。

(最終更新)平成29年9月15日

20C-Q10 高齢者世帯の数

 総務省統計局が5年ごとに実施している「国勢調査」により、高齢単身世帯(65歳以上の者一人のみの一般世帯)及び高齢夫婦世帯(夫が65歳以上、妻が60歳以上の夫婦1組のみの一般世帯)の数を調べることができます。
 なお、調査年により、高齢単身世帯及び高齢夫婦世帯の定義が異なりますので注意が必要です。

⇒ 国勢調査報告    5年周期刊

  国勢調査の結果の利用方法、検索機能、公表スケジュール、用語の解説など、国勢調査の結果を容易に、また的確に利用する上で必要な情報を、平成27年国勢調査結果利用案内 −ユーザーズガイド−で紹介しています。

⇒ 平成27年国勢調査結果利用案内 −ユーザーズガイド−


 <問い合わせ先>  総務省統計局統計調査部国勢統計課審査発表係 TEL:03-5273-1156(直通)


 また、厚生労働省の 「国民生活基礎調査(厚生労働省)」別ウィンドウで開きます。では、高齢者世帯(65歳以上の者のみで構成するか、又はこれに18歳未満の未婚の者が加わった世帯)の数を公表しており、所得の状況及び就業の状況も調べることができます。

⇒ 国民生活基礎調査    年刊    


 <問い合わせ先> 厚生労働省政策統括官付参事官付世帯統計室 TEL:03-5253-1111(内線 7587)

バック ホーム