いろんなグラフの作り方
棒グラフ 折れ線グラフ 絵グラフ ヒストグラム 箱ひげ図 散布図 バブルチャート 三角グラフ レーダーチャート 円グラフ・帯グラフ パレート図 ローレンツ曲線 統計地図

折れ線グラフ

折れ線グラフ
  1. 特徴
     折れ線グラフは、主に時系列などの連続的変化を捉えるときに使用するグラフです。横軸に時間経過、縦軸に変化する項目をとります。折れ線グラフの上昇・下降で、増加・減少の傾向を読み取ることができます。また、折れ線グラフの傾きから、変化の大きさを読み取ることができます。

  2. 作成方法
     国勢調査の結果を利用して、年齢別人口割合の推移を見てみましょう。以下の表から、日本の15歳未満人口割合の折れ線グラフを作成します。
表 年齢(3区分)別人口割合の推移
表 年齢(3区分)別人口割合の推移

① Excelに表を作成し、グラフ作成に必要な項目を選択します。
② 画面上部にある「挿入」タブから折れ線グラフを選択します。

図 折れ線グラフの選択
図 折れ線グラフの選択(エクセル画面)

③ 折れ線から適当なグラフを選択します。ここでは「折れ線」を選択しています。

図 折れ線の選択
図 折れ線の選択

④ 不要なデータがある場合は、不要となるデータのグラフを右クリックで選択して削除します。

図 不要なグラフの削除
図 不要なグラフの削除

⑤ 「レイアウト」タブからグラフタイトルや軸ラベルを設定して、グラフを整えます。
 ※「レイアウト」はグラフエリアを選択していないと表示されませんので、注意が必要です。

図 レイアウトの変更
図 レイアウトの変更

⑥「挿入」タブにあるテキストボックスで出典等を記載して、グラフを整えて完成です。

図 15歳未満人口の割合
図 15歳未満人口の割合

 日本の15歳未満人口割合が減少傾向にあることが、一目で分かるようになります。

▲ ページのトップへ

Copyright © 2013 総務省 統計局 All rights reserved.

〒162-8668 東京都新宿区若松町19-1 TEL 03-5273-2020(代)