調査の計画

データの種類 1

 次の中から量的データを全て選びなさい

(1)好きな食べ物  (2)車のナンバー  (3)車の台数
(4)身長  (5)住所  (6)ひらがなの五十音の数

回答

(3)、(4)
量的なデータとは、平均値や分散の算出など、数値で推し測ることができるデータなので、ここでは(3)車の台数と(4)身長が当てはまります

データの種類 2

 次の中から質的データを全て選びなさい

(1)マラソンのタイム (2) 血液型 (3) 企業の売上高 
(4) 料理の感想(1満足 2普通 3不満足 など) 
(5) 一週間の曜日 (6) 渋滞の長さ

回答

(2)、(4)、(5)

データの種類 3

 次の中からフローデータを全て選びなさい

(1) 一時間に流れる水の量  (2)貯金  (3) 給料
(4) 現在の身長  (5) 出生数  (6) 日本の人口

回答

(1)、(3)、(5)
フローデータとは、一定期間の変化量を表すデータです。ここでは、(1)一時間に流れる水の量、(3)給料と(5)出生数が当てはまります。

標本設計 1

 次の調査を実際に行う場合、母集団の範囲はどこまでとすべきでしょうか。また、全数調査、標本調査のどちらを行うのが適当でしょうか。

(1)すいかの品質調査
(2)学校で行う体重調査
(3)あるテレビ番組の視聴率調査

回答

(1)すいかの品質調査
 母集団:ある地域でとれたすべてのすいか。 標本調査
(2)学校で行う体重調査
 母集団:ある学校のすべての生徒の体重。  全数調査
(3)あるテレビ番組の視聴率調査
 母集団:ある地域又は日本全国のあるテレビ番組の視聴率。 標本調査

調査票 1

 一般世帯を対象に調査票をつくる際に注意する点として、次の選択しから不適切なものを選びなさい。

(1)関係のありそうな質問は、並べて質問するようにした。
(2)専門用語をできるだけ使って、厳格に表現した。
(3)誘導質問にならないように質問の順番に気をつけた。
(4)回答者に質問の意図がわかるよう、質問項目に多くの装飾語や質問者の考えを加えた。

回答

(2)
b)専門用語はできるだけ避け、分かりやすい言葉を使って質問文を作成します。

調査票 2

 調査票で次のような回答方法をそれぞれなんと言うか。下a、bの選択肢の中から選びなさい。

(1)自分の考えを言葉で書いてもらう。
(2)前もって選択肢に番号を付けて、番号で選択してもらう。
(3)たくさんの選択肢の中から1つ選んでもらう。

a)プリコード回答方法  b)自由回答方法

回答

(1)−b)、(2)−a)、(3)−a)

調査票 3

 土曜日や日曜日の過ごし方を調べるため、次のようなことを聞きたいと思っています。質問文と回答の仕方を考えてみましょう。

(1)土曜日や日曜日を有効に過ごしているかを聞きたい。
(2)先週の土曜日をどのように過ごしたかを聞きたい。

回答

 いろいろな質問文や回答方法が考えられます。以下にいくつかの解答例を示します。あなたの答えと比較してどのように違うか考えてください。

 ・"休日(土曜日や日曜日)を有効に過ごしていますか?"と質問し「はい いいえ」と二者択一の単一回答方法にすれば、有効に過ごしているかどうかだけを集計することになります。 「1.そう思う 2.まあ思う 3.あまり思わない 4.思わない」と順位回答にすれば、有効に過ごしている度合いを見ることもできます。
(注:土曜日と日曜日の過ごし方に違いがあることが見込まれる場合には、土曜日と日曜日の過ごし方を別々に質問した方がよい場合もあります。)

・回答を自由回答方法にし、"先週の土曜日をどのように過ごしましたか?"と質問し、やったことを書いてもらう方法と複数回答方法で「次の中から選んでください。複数回答可「買い物、映画、勉強、旅行、・・・・・」とすることもできます。この場合、その他(   )と最後に付けて、選択肢としてあげていない答えを書いてもらうこともできます。

▲ ページのトップへ

Copyright © 2013 総務省 統計局 All rights reserved.

〒162-8668 東京都新宿区若松町19-1 TEL 03-5273-2020(代)