HELP

質問集

Q.ページが正しく表示されない

A:
Java Scriptの設定

ご使用ブラウザは、JavaScriptを使える設定にする必要があります。使えない設定になっていると、一部のページが正しく表示されないことがあります。なお、使用可能なブラウザについては、弊社までお問い合わせください。

文字コードセット

本WebOPACで画面上に表示される文字コードにはUCS(UTF-8)文字セットを使用しています。したがって、本OPACの多言語表示には、UCS文字セット対応のブラウザが必要です。同時に、適切なフォント(例:MS UI Gothic)も必要です。

・ Internet Exploere の場合は、
 画面上方のツールバーより[表示]→[エンコード]→[自動選択]にチェックをしてください。

・ Netscapeの場合は、
 画面上方のツールバーより[表示]→[文字コード]→[自動判別]にチェックをしてください。

※ 「自動選択(判別)」で表示できない場合には、文字コードを「UTF-8」または「Unicode(UTF-8)」と指定してください。


多言語の入力

中国語など多言語資料を検索するためには、多言語の入力が可能なソフトが必要です。
なお、中国語資料の検索は,対応する日本語の漢字で検索することができます。 似た形や同じ意味の漢字の間での検索漏れを防ぐため、国立情報学研究所(NII)の漢字統合インデクスを採用しています(漢字統合インデクスの著作権は国立情報学研究所に帰属します)。    

  • WindowsPC(Windows7):
    [コンピュータ]→[コントロールパネル]→[地域と言語]を選択して、[キーボードと言語]タブの[キーボードの変更]で必要な言語を追加してください。     

  •  
  • WindowsPC(Windows Vista):
    [マイコンピュータ]→[コントロールパネル]→[地域と言語のオプション]を選択して、[キーボードと言語]タブの[キーボードの変更] で必要な言語を追加してください。

  • WindowsPC(Windows XP):
    [マイコンピュータ]→[コントロールパネル]→[地域と言語のオプション]を選択して、[言語]タブの[テキスト サービスと入力言語] で必要な言語を追加してください。

  • MacintoshPC:
    Apple Language Kitの中のChinese KitやKorean Kitなど各言語セットをインストールしてください。
    OS9以前のものは各種Language Kitの別途購入が必要です。
    OS9.1からはMacOSのCD-ROMを使い、カスタマイズで「Language Kit」以外のチェックを外してインストールすれば、対応可能です。

Q:ブラウザの[戻る]ボタンを使っても戻らない

A:
Webブラウザの[戻る]ボタンを使わずに、ページ内のリンクをご使用ください。

Q:英語ページがある場合、洋書は英語ページで検索しないといけないのですか?

A:
その必要はありません。 日本語ページでも英語ページでも、同じデータベースに対しての検索となっています。

Q:検索結果から除きたい資料があるのですが、どうすればよいですか?

A:
検索を実行後、結果から除きたい資料がある場合には、条件を指定して一致した資料を結果から外すことができます。結果一覧で「現在の結果から検索」をクリックすると、2次検索の状態になります。 検索から除きたい資料の条件を入力し、「NOT」を選択して2次検索をおこなってください。

Q:利用者パスワードを変更したいのですが、どうすればよいですか?

A:
利用者パスワードは、「トップページ」画面、「予約」「予約取り消し」および「利用状況照会」のパスワード入力画面より変更が可能です。それぞれの画面に表示されている「利用者パスワード変更はこちらへ」をクリックしてください。 変更の際には、「利用者コード」と現在使用している「利用者パスワード」が必要となります。忘れてしまった場合は、図書館にお問い合わせください。