日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > インフォメーション > オーダーメード集計の利用

ここから本文です。

オーダーメード集計の利用

 オーダーメード集計

 オーダーメード集計とは、既存の統計調査で得られた調査票データを活用して、調査実施機関等が申出者からの委託を受けて、そのオーダーに基づいた新たな統計を集計・作成し、提供するものです。

 オーダーメード集計を利用するに当たっては、法令に定められた以下の要件を満たす必要があります。なお、利用に当たっては、一定の手数料がかかります。

 利用条件

  1.  学術研究の発展に資すると認められる場合であって、次に掲げる要件のすべてに該当すると認められる場合
    • イ 統計成果物を研究の用に供すること。
    • ロ 次に掲げる要件のいずれかに該当すること。
      • (1) 統計成果物を用いて行った研究の成果が公表されること。
      • (2) 統計成果物及びこれを用いて行った研究の成果を得るまでの過程の概要が公表されること。
  2.  高等教育の発展に資すると認められる場合であって、次に掲げる要件のすべてに該当すると認められる場合
    • イ 統計成果物を学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する大学又は高等専門学校における教育の用に供することを直接の目的とすること。
    • ロ 統計成果物を用いて行った教育内容が公表されること。

 オーダーメード集計を利用可能な方は、上記の利用条件に該当する一般の方であり、例えば以下のような場合が該当します。

  • 大学等や学術研究を目的とする機関に所属する研究者又は当該機関
  • シンクタンク等で学術研究を行う者又は当該機関
  • 機関に所属していないが、学術研究を行っている研究者
  • 大学等の高等教育機関において講義等の教育を行う教員又は当該機関

 利用に当たっての留意事項

  • 統計成果物について、承諾された利用目的以外の目的に利用したり、提供したりすることはできません。利用条件に違反した場合には、提供禁止措置等が課されます。

問い合わせ先

利用の手続き等に関する問い合わせ先

 利用手続き等の詳細については、独立行政法人統計センターホームページオーダーメード集計の利用別ウィンドウで開きます。を御覧いただくか、下記の問い合わせ先に直接御連絡下さい。

   独立行政法人統計センター 統計情報・技術部
     統計作成支援課 利用審査担当  電話 03-5273-1205 (直通)

二次利用拡大に向けて

総務省統計局における取組

 匿名データの作成・提供及びオーダーメード集計の取組

バック ホーム

ページの先頭へ戻る