日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > インフォメーション > 広報資料 > 統計Today 一覧 > 過去の統計Today

ここから本文です。

過去の統計Today

平成28年度統計Today

<執筆者の役職名は、掲載日時点のものです。>

No. タイトル 執筆者 掲載日
118 「誰でも使える統計オープンデータ」  〜データサイエンス・オンライン講座第3弾受講者募集中〜 総務省統計局統計情報システム課長
柿原  謙一郎
平成29年
3月24日
117 ICP(International Comparison Program)国際比較プログラム   〜商品・サービスの地理的・文化的違いの妥協点をどこに求めるか〜 総務省統計局統計調査部
消費統計課物価統計室
首席分類銘柄情報官  塚田  武重
平成29年
2月24日
116 価格高騰時の消費者行動を探る   〜家計調査 数量集計結果の一歩踏み込んだ活用例〜 総務省統計局統計調査部消費統計課
調査官  佐藤  朋彦
平成29年
1月25日
115 平成27年国勢調査(人口等基本集計)結果の公表   ―「初の人口減少」確定に当たって― 総務省統計局統計調査部国勢統計課長
栗田  奈央子
平成28年
11月28日
114 「人口ピラミッド」から日本の未来が見えてくる!?  〜高齢化と「団塊世代」、少子化と「団塊ジュニア」〜 総務省統計局統計調査部長
千野  雅人
平成28年
10月21日
113 平成28年社会生活基本調査の実施に向けて  〜デジタル・ネイティブとオンライン調査〜 総務省統計局統計調査部国勢統計課
労働力人口統計室長
長藤  洋明
平成28年
9月1日
112 統計におけるオープンデータの推進  〜福井県との連携事業の成果〜 総務省統計局統計情報システム課長
柿原  謙一郎
平成28年
7月25日
111 平成27年国勢調査  −抽出速報集計結果からみる高齢化社会− 総務省統計局統計調査部国勢統計課
調査官  伊達  隆之
平成28年
7月20日
110 被災地から届いた「家計簿」  〜家計調査2016年4月分結果から見た平成28年熊本地震の影響〜 総務省統計局統計調査部消費統計課
調査官  佐藤  朋彦
平成28年
6月21日
109 創設の想(おも)いを受け継ぎ、刻む新たな歴史  〜平成28年経済センサス‐活動調査の実施に当たって〜 総務省統計局統計調査部経済統計課長
高田  聖治
(共同執筆者)                                
同課企画第二係長  濱口  宜久
平成28年
5月24日
108 食料への支出の変化を見る  (平成26年全国消費実態調査の結果から) 総務省統計局統計調査部消費統計課長
  栗原  直樹
平成28年
4月28日
107 家計調査の結果提供に当たっての新たな取組  〜個人消費の趨(すう)勢を的確に捉えるために〜 総務省統計局統計調査部消費統計課
調査官  佐藤  朋彦
平成28年
4月22日

平成27年度統計Today

<執筆者の役職名は、掲載日時点のものです。>

No. タイトル 執筆者 掲載日
106 平成27年国勢調査  −人口・世帯数(速報値)を公表− 総務省統計局統計調査部国勢統計課長
岩佐  哲也
平成28年
3月25日
105 平成28年社会生活基本調査の実施に向けて  〜 ある日の我が家の会話から 〜 総務省統計局統計調査部国勢統計課
労働力人口統計室
企画官  土生  勉
平成28年
2月5日
104 ビッグデータ時代のデータサイエンス  〜「社会人のためのデータサイエンス演習」受講者募集開始〜 総務省統計局統計情報システム課長
阿向  泰二郎
平成28年
1月29日
103 家計調査結果からセカンドライフを生活設計  〜統計は私たちの暮らしの「羅針盤」〜 総務省統計局統計調査部消費統計課
調査官  佐藤  朋彦
平成27年
10月16日
102 構造統計の魅力に迫る  〜世帯における軽自動車の所有と人口の高齢化〜 総務省統計局統計調査部消費統計課
調査官  佐藤  朋彦
平成27年
9月20日
101 平成27年国勢調査に向けて(4)  −スマート国勢調査が、いよいよ始まります− 総務省統計局統計調査部国勢統計課長
岩佐  哲也
平成27年
9月9日
100 統計の発展を支える国際交流  −第60回ISI世界統計会議の開催− 日本大学経済学部教授
(元総務省統計局長)
川崎  茂
平成27年
9月1日
99 平成27年国勢調査に向けて(3)  −使いやすく精度の高い結果を早期に提供− 総務省統計局統計調査部国勢統計課
調査官  伊達  隆之
平成27年
8月3日
98 消費者物価指数の2015年基準改定に向けて 総務省統計局統計調査部消費統計課
物価統計室長  上田  聖
平成27年
7月30日
97 最近の正規・非正規雇用の特徴 総務省統計局統計調査部国勢統計課
労働力人口統計室長
江刺  英信
(共同執筆者)                                
同室審査発表第一係長  宮下  佳孝
平成27年
7月24日
96 ネットショッピングの実態を探る!!  〜家計消費状況調査 調査開始から3か月間の結果より〜 総務省統計局統計調査部消費統計課
調査官  佐藤  朋彦
平成27年
7月17日
95 統計オープンデータモデル事業の実施  −地域振興とビジネスの活性化に向けて− 総務省統計局統計情報システム課長
奥田  直彦
平成27年
5月22日
94 平成27年国勢調査に向けて(2)  −スマート国勢調査に変身!!− 総務省統計局統計調査部国勢統計課
環境整備企画官  荒井  繁之
平成27年
5月14日
93 世界に羽ばたく日本の統計技術 総務省統計局総務課長
井上  卓
平成27年
4月17日

平成26年度統計Today

<執筆者の役職名は、掲載日時点のものです。>

No. タイトル 執筆者 掲載日
92 日本政府初のMOOC講座  「社会人のためのデータサイエンス入門」の開講 総務省統計研修所長
大臣官房統計情報戦略推進官
須江  雅彦
平成27年
3月17日
91 消費者物価指数(CPI)から見た石油製品及び輸入品の価格動向と原油相場、為替相場との関係について 総務省統計局統計調査部消費統計課
物価統計室長
上田  聖
(共同執筆者)                                
同室物価指数第二係長  山下  哲一
平成27年
3月10日
90 統計におけるオープンデータの高度化  −データ利用機能の強化− 総務省統計局統計情報システム課長
奥田  直彦
平成27年
2月27日
89 都道府県別消費者物価地域差指数の公表開始  〜小売物価統計調査(構造編)の結果の分析〜 総務省統計局統計調査部消費統計課
物価統計室長
上田  聖
平成27年
1月29日
88 第27回人口センサス会議レポート 総務省統計局統計調査部国勢統計課
環境整備企画官  荒井  繁之
平成26年
12月25日
87 国勢調査と住民登録 総務省統計局統計調査部長
會田  雅人
平成26年
12月5日
86 家計収支の動向を的確に把握するために  〜家計調査の結果を関連統計と比較する際のポイント〜 総務省統計局統計調査部消費統計課
調査官  佐藤  朋彦
(共同執筆者)                                
同課審査発表係    廣田  恵美
平成26年
10月28日
85 平成27年国勢調査に向けて(1)  −その意義と「実施本部」発足− 総務省統計局統計調査部国勢統計課長
岩佐  哲也
平成26年
10月21日
84 家計調査結果から見た消費税率引上げ前後の消費行動  〜今回の税率引上げ時は前回(平成9年)と比べて なぜ駆け込み需要が高かったのか?〜 総務省統計局統計調査部消費統計課
調査官  佐藤  朋彦
(共同執筆者)                                
同課審査発表係    堀井  俊
同課物価統計室価格調査係
齋藤  香緒里
平成26年
9月30日
83 平成25年住宅・土地統計調査の速報結果を公表しました 総務省統計局統計調査部国勢統計課長
岩佐  哲也
平成26年
9月11日
82 経済センサスから見た日本の個人企業  −個人企業は218万、法人企業を含めた全体の半数以上− 総務省統計局統計調査部長
會田  雅人
平成26年
8月29日
81 みんなの家計簿で、消費の未来を描きます。  〜9月から「平成26年全国消費実態調査」を実施します。 総務省統計局統計調査部消費統計課長
永島  勝利
平成26年
7月18日
80 経済の基本的構造の変化が浮き彫りに  −平成26年経済センサス‐基礎調査の実施について− 総務省統計局統計調査部
経済基本構造統計課長
佐藤  正昭
平成26年
6月20日
79 あなたのビジネスにデータサイエンスを  −統計力向上サイト「データサイエンス・スクール」開設− 総務省統計局統計情報システム課
統計情報企画室統計情報戦略担当
奥田  直彦
平成26年
6月16日
78 「経済の国勢調査」〜経済センサス‐活動調査結果から見えること 総務省統計局統計調査部経済統計課長
栗田  奈央子
平成26年
5月28日
77 「アプリDe統計」の提供開始  −スマートフォンによる統計情報提供アプリ− 総務省統計局統計情報システム課長
事務代理  奥田  直彦
平成26年
5月21日
76 急増するネットショッピング  −家計消費状況調査の結果から− 総務省統計局統計調査部消費統計課長
永島  勝利
平成26年
4月18日

平成25年度統計Today

<執筆者の役職名は、掲載日時点のものです。>

No. タイトル 執筆者 掲載日
75 最近の物価の動向を見る−デフレ脱却に向けて注目されるCPI− 総務省統計局統計調査部消費統計課
物価統計室長
栗原  直樹
平成26年
3月28日
74 高まる高齢者の就業率−労働力調査・平成25年平均結果から− 総務省統計局統計調査部国勢統計課
労働力人口統計室長
河野  好行
平成26年
3月20日
73 サービス産業動向調査は新たなステージに 総務省統計局統計調査部経済統計課
調査官  中島  一浩
平成26年
2月6日
72 共同住宅の空き家  約460万戸  について分析−平成20年住宅・土地統計調査からの推計− 総務省統計局統計調査部国勢統計課長
岩佐  哲也
平成26年
2月6日
71 「ワーク(work)の定義と未活用労働に関する新たな指標について」−労働統計に関する国際的な動きから− 総務省統計局統計調査部長
會田  雅人
平成26年
1月24日
70 世界に貢献する「Statistics Japan」 総務省統計局総務課長
佐伯  修司
平成25年
12月13日
69 統計におけるオープンデータの高度化 総務省統計局統計情報システム課長
事務代理  奥田  直彦
平成25年
10月31日
68 我が国の経済構造の詳細が初めて明らかに−平成24年経済センサス‐活動調査結果を読み解く鍵− 総務省統計局統計調査部経済統計課
調査官  江刺  英信
平成25年
9月13日
67 女性のM字型カーブの解消が有業率の向上に貢献−平成24年就業構造基本調査の結果− 総務省統計局統計調査部国勢統計課
労働力人口統計室長
河野  好行
平成25年
8月30日
66 家計簿からみた365日〜日別集計結果より 総務省統計局統計調査部消費統計課長
永島  勝利
平成25年
8月7日
65 本年10月1日に「平成25年住宅・土地統計調査」を実施します 総務省統計局統計調査部国勢統計課長
岩佐  哲也
平成25年
7月5日
64 高校生の『統計の分析力の向上』に御利用ください−「なるほど統計学園高等部」開校!  高校生向け統計学習サイトのリニューアル− 総務省統計局統計情報システム課長
事務代理  奥田  直彦
平成25年
6月7日

平成24年度統計Today

<執筆者の役職名は、掲載日時点のものです。>

No. タイトル 執筆者 掲載日
63 東日本大震災の仕事への影響(岩手県・宮城県・福島県)−平成24年就業構造基本調査の結果から− 総務省統計局統計調査部国勢統計課
労働力人口統計室長
河野  好行
平成25年
3月25日
62 東日本大震災から2年目の人口移動−住民基本台帳人口移動報告の平成24年結果から− 総務省統計局統計調査部国勢統計課
調査官  村田  宏
平成25年
3月14日
61 非正規雇用等の実態がより詳しく分かるようになりました−労働力調査  平成25年(2013年)1月分結果より− 総務省統計局統計調査部国勢統計課
労働力人口統計室企画官
佐藤  朋彦
平成25年
3月8日
60 個人企業の景況感からみた変化の兆し−個人企業経済調査(動向編)平成24年10〜12月期結果(速報)から− 総務省統計局統計調査部
経済基本構造統計課長
佐藤  正昭
平成25年
2月19日
59 「天地明察」と地域メッシュ統計−平成22年国勢調査地域メッシュ統計について− 総務省統計局統計調査部調査企画課
地理情報室長
米澤  哲一
平成25年
2月4日
58 政府統計は、いつでも、誰でも、手軽に利用できます−e-Stat(政府統計の総合窓口)について− 総務省統計局統計情報システム課長
永島  勝利
平成25年
1月4日
57 物価の地域別や店舗形態別の実態など構造面を明らかにする−小売物価統計調査 構造編の開始について− 総務省統計局統計調査部物価統計室長
栗原  直樹
平成24年
12月13日
56 新展開を迎える東アジア各国の統計−東アジア統計局長会議について 総務省統計局総務課長
水上  保
平成24年
12月6日
55 東日本大震災以降のサービス産業の動向 総務省統計局統計調査部調査企画課長
(前総務省統計局統計調査部
経済統計課長)
井上  卓
平成24年
9月19日
54 働く未来を考える 平成24年就業構造基本調査の実施 総務省統計局統計調査部国勢統計課
労働力人口統計室長
河野  好行
平成24年
9月3日
53 不平等指標と様々な不平等について考える 総務省統計局統計調査部消費統計課長
吉岡  真史
平成24年
6月28日
52 東日本大震災後の我が国の総人口の動き−平成23年10月1日現在の人口推計結果から− 総務省統計局統計調査部国勢統計課
調査官  成田  聡
平成24年
5月29日
51 東日本大震災から1年間の人口移動の状況−住民基本台帳人口移動報告の結果から− 前総務省統計局統計調査部
国勢統計課長
(現内閣府男女共同参画局調査課長)
三上  明輝
平成24年
4月25日
50 カンボジアの経済発展を支える統計−2011年経済センサス結果の公表 総務省統計局総務課長
會田  雅人
平成24年
4月6日

平成23年度統計Today

<執筆者の役職名は、掲載日時点のものです。>

No. タイトル 執筆者 掲載日
49 社会・人口統計体系の整備  −統計からみる地域のすがた− 総務省統計局統計調査部調査企画課
調査官  河野  好行
平成24年
3月6日
48 平成24年経済センサス‐活動調査のお願い 総務省統計局統計調査部経済統計課長
井上  卓
平成24年
2月8日
47 統計の国際協力について 総務省統計局長
福井  武弘
平成24年
1月4日
46 新年の御挨拶 総務省統計局長
福井  武弘
平成24年
1月4日
45 120回目の刊行を迎えた「日本統計年鑑」 総務省統計研修所長
川崎  茂
平成23年
12月14日
44 平成22年国勢調査の結果公表(3)−人口等基本集計− 総務省統計局統計調査部国勢統計課長
三上  明輝
平成23年
11月7日
43 国際連合アジア太平洋統計研修所における「第2回ミレニアム開発目標の達成支援のための官庁統計の作成及び整備コース」開講式について 総務省政策統括官(統計基準担当)付
国際統計管理官
木村  俊介
平成23年
9月6日
42 ワーク・ライフ・バランスを測る−平成23年社会生活基本調査の実施− 総務省統計局統計調査部国勢統計課
労働力人口統計室長
栗原  直樹
平成23年
9月6日
41 被災3県(岩手県、宮城県及び福島県)の沿岸地域の状況 − 平成22年国勢調査人口等基本集計結果及び小地域概数集計結果から− 総務省統計局統計調査部国勢統計課
調査官  成田  聡
平成23年
8月5日
40 新基準による消費者物価指数(CPI)について 総務省統計局統計調査部物価統計室長
永島  勝利
平成23年
7月25日
39 平成22年国勢調査の結果公表(2)− 抽出速報集計 − 総務省統計局統計調査部国勢統計課
調査官  成田  聡
平成23年
7月19日
38 より質の高い事業所・企業の基盤情報の提供に向けて − 経済センサスと事業所母集団データベース − 総務省統計局統計調査部
経済基本構造統計課長
岩佐  哲也
平成23年
6月13日
37

(その1)東日本大震災に被災された皆様へ

(その2)統計利用者の皆様へ  −  東日本大震災の影響への対応について

総務省統計局長
川崎  茂
平成23年
4月13日
36 デフレの原因はひとつではない 総務省統計局統計調査部消費統計課長
吉岡  真史
平成23年
4月11日

平成22年度統計Today

<執筆者の役職名は、掲載日時点のものです。>

No. タイトル 執筆者 掲載日
35 平成22年国勢調査の結果公表(1) − 人口速報集計 − 総務省統計局統計調査部国勢統計課長
三上  明輝
平成23年
3月30日
34 日本の科学技術研究活動のアウトライン 総務省統計局統計調査部経済統計課長
井上  卓
平成23年
3月7日
33 平成24年経済センサス‐活動調査の実施に向けて(1) 総務省統計局統計調査部
経済基本構造統計課
平成24年経済センサス準備室長
江刺  英信
平成23年
1月11日
32 団塊世代をめぐる「2012年問題」は発生するか? 総務省政策統括官(統計基準担当)付
統計企画管理官
千野  雅人
平成22年
12月1日
31 「統計図書館」で統計について知識を深めませんか 総務省統計研修所統計図書館長
花ヶ崎  道子
平成22年
11月15日
30 公的統計の二次利用のサービスの充実に向けて 総務省統計局統計調査部調査企画課長
水上  保
平成22年
11月5日
29 アジア太平洋統計研修所の40年−40周年記念式典に寄せて− 総務省政策統括官(統計基準担当)付
国際統計管理官付国際研修協力官
松尾  和彦
平成22年
9月30日
28 平成22年国勢調査の実施に向けて(5)−国勢調査員が任命され、いよいよ調査員の事務が始まります− 総務省統計局統計調査部国勢統計課
企画官  河野  好行
平成22年
9月3日
27 コンピュータの半世紀  −  国勢調査を支える情報技術 総務省統計局長
川崎  茂
平成22年
8月2日
26 世界と日本の若者人口 前総務省統計局統計調査部長
(現内閣府公益認定等委員会事務局長)
駒形  健一
平成22年
8月2日
25 平成21年度統計法施行状況報告を公表しました 総務省政策統括官(統計基準担当)
池川  博士
平成22年
7月5日
24 アジア太平洋統計研修所  40年の過去と未来 総務省政策統括官(統計基準担当)付
国際統計管理官
清水  誠
平成22年
6月4日
23 「なるほど統計学園」開校!  −  統計学習サイトのリニューアル 総務省統計局統計情報システム課長
三上  明輝
平成22年
5月12日
22 平成22年国勢調査の実施に向けて(4)−「平成22年国勢調査実施計画」の公表− 総務省統計局統計調査部国勢統計課長
加藤  耕二
平成22年
5月12日

平成21年度統計Today

<執筆者の役職名は、掲載日時点のものです。>

No. タイトル 執筆者 掲載日
21 平成22年国勢調査の実施に向けて(3)−国勢調査で分かること− 総務省統計局統計調査部国勢統計課
調査官  羽渕  達志
平成22年
3月9日
20 地域の姿を統計でとらえる−社会生活統計指標2010 総務省統計局統計調査部調査企画課
調査官  高田  聖治
平成22年
3月4日
19 新しい職業分類  −日本標準職業分類の統計基準としての設定(平成21年12月)に当たって− 総務省統計局統計調査部調査企画課
首席精度管理情報官(併任 分類担当)
村田  宏
平成22年
2月1日
18 この国の「自画像」を描く年  −平成22年国勢調査の実施に向けて− 総務省統計局長
川崎  茂
平成22年
1月4日
17 数字で見る日本の姿  −第59回日本統計年鑑刊行− 総務省統計研修所次長
村田  茂
平成21年
12月18日
16 多様化するサービス産業の動向が初めて明らかになります 総務省統計局統計調査部経済統計課長
高見  朗
平成21年
12月2日
15 平成22年国勢調査の実施に向けて(2)  −漏れなく正確な回答をいただくための新たな取組− 総務省統計局統計調査部国勢統計課
企画官  河野  好行
平成21年
11月25日
14 平成22年国勢調査の実施に向けて(1)  −平成22年国勢調査の意義と「実施本部」の発足− 総務省統計局統計調査部国勢統計課長
加藤  耕二
平成21年
10月20日
13 皆さんは「統計の日」を御存知ですか? 総務省政策統括官(統計基準担当)付
統計企画管理官
會田  雅人
平成21年
10月6日
12 統計を通じた国際貢献  −  カンボジアの2008年国勢調査 総務省統計局長
川崎  茂
平成21年
9月8日
11 消費者物価指数(CPI)の基準改定に向けて 総務省統計局統計調査部物価統計室長
永島  勝利
平成21年
9月1日
10 家計消費の実態を詳しく分析するために  −  全国消費実態調査を本年9月〜11月に実施 − 総務省統計局統計調査部消費統計課
調査官  木村  正一
平成21年
8月6日
9 人口減少社会「元年」は、いつか? 総務省統計局統計調査部国勢統計課長
千野  雅人
平成21年
7月3日
(平成24年
11月28日
追記)
8 経済センサス‐基礎調査の実施について 総務省統計局統計調査部
経済基本構造統計課長
岩佐  哲也
平成21年
6月15日
7 統計調査と個人情報保護 総務省統計局統計調査部長
小暮  純也
平成21年
6月4日
6 統計利用の一層の拡大に向けて−匿名データの提供とオーダーメード集計 総務省統計局統計調査部調査企画課
調査官  栗原  直樹
平成21年
5月8日
5 新統計法の全面施行を迎えて 総務省政策統括官(統計基準担当)
中田  睦
平成21年
4月3日

平成20年度統計Today

<執筆者の役職名は、掲載日時点のものです。>

No. タイトル 執筆者 掲載日
4 地域の高齢化の実態を「見える化」する 総務省統計局統計調査部地理情報室長
西林  康憲
平成21年
3月27日
3 家計消費を正確にとらえるために 総務省統計局統計調査部消費統計課長
大貫  裕二
平成21年
2月27日
2 完全失業率の急上昇をどうみるか 総務省統計局長
川崎  茂
平成21年
2月6日
1 より良いコミュニケーションを目指して  −「統計Today」の創刊 総務省統計局長
川崎  茂
平成21年
1月20日

バック ホーム

ページの先頭へ戻る