日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > インフォメーション > 採用情報 > 総合職事務系(理工系) > よくある質問

ここから本文です。

よくある質問

質問


回答

官庁訪問の際、1クール目の1日目に情報通信行政、2日目に統計行政のように併願して訪問することはできますか?

 残念ながらできません。

 これは、官庁訪問のルール上、同一クール内に同一省庁を訪問することはできないとされているためです。具体的には人事院のHP「官庁訪問の方法(隔日訪問期間の設定等)」(PDF)別ウィンドウで開きます。をご確認ください。


※以下、人事院のHP「官庁訪問の方法(隔日訪問期間の設定等)」抜粋

(略)

 8月3日(水)から8月10日(水)までの間は、同一府省等へは、同訪問日の翌日・翌々日については訪問は受け付けません(3日に1回の訪問 )。ただし、この3日に1回の隔日訪問期間は、8月10日(水)までとされていますので、8月9日(火)又は8月10日(水)に訪問した受験者が同一府省等を8月12日(金)に訪問することは可能です。

 8月12日(金)から8月15日(月)までの間は、同一府省等に2日続けての訪問は受け付けません(2日に1回の訪問)。ただし、この2日に1回の隔日訪問期間は、8月15日(月)までとされていますので、8月15日(月)に訪問した受験者が同一府省等を8月16日(火)に訪問することは可能です。

 なお、訪問開始日以降も土曜日、日曜日及び祝日は、各府省等とも受験者との接触は、電話、メール等を含め一切行わないこととしています。官庁訪問の受付もいたしません。したがって、金曜日(8月5日)に訪問した府省等をその次の月曜日(8月8日)に再び訪問することは、2日連続での訪問に当たり、行うことができませんのでご注意ください。

(略)


ページの先頭へ戻る

女性職員も働いていますか?

 統計局は女性職員が多く、職員の男女比を見ると、平成28年4月1日現在で47%が女性職員です。また、女性の総合職職員も統計行政の第一戦で活躍しています。

【参考】 平成28年度 先輩からのメッセージ


ページの先頭へ戻る

総務省総合職事務系(理工系)において、既合格者対象の6月の官庁訪問は行いますか?

 総務省総合職事務系(理工系)において、6月の官庁訪問は行いません。

 ただし、総合職技術系(情報通信行政)では既合格者対象の官庁訪問を実施予定ですので、総合職技術系(情報通信行政)採用HP別ウィンドウで開きます。をご確認ください。


ページの先頭へ戻る

総務省総合職事務系(理工系)の採用はどの試験区分を対象としていますか?

 技術系の試験区分※であれば、いずれであっても構いません。

 ※技術系の試験区分とは、「人間科学」「工学」「数理科学・物理・地球科学」「化学・生物・薬学」「農業科学・水産」「農業農村工学」「森林・自然環境」の7区分です。

バック ホーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る