日本の統計の中核機関

日本の統計制度

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > インフォメーション > 採用情報 > 一般職事務系(高卒者) 先輩からのメッセージ 平成20年 >先輩からのメッセージ

ここから本文です。

採用情報(一般職事務系(高卒者))

働きやすい職場環境

統計局統計調査部国勢統計課住宅・土地調査担当
山田   悠(平成15年度採用)

Q 総務省統計局・統計センターに決めた理由

  「統計」は普段の生活にも欠かせないもので、日本の現状だけでなく国際的にも広く利用されています。その「統計」という業務に携わりたいと思い、統計局・統計センターに決めました。

  女性が働きやすい職場であるというのも決め手となりました。

Q 現在の仕事と今までに担当した仕事

  平成15年4月に採用されて統計センターの製表グループに配属されました。国勢調査の集計担当で産業・職業の符号格付検査などを主に行っていました。

  平成19年10月に統計局国勢統計課に異動となり、現在は住宅・土地統計調査の担当で公表のための結果表の作成などを行っています。

Q 仕事の魅力とやりがい

  統計局は様々な調査を行っており膨大なデータを扱っています。企画、集計、公表まで長い時間が掛かりますがそれが報告書となって残り、利用されるということに充実感とやりがいを感じます。普段の生活の中で統計局の調査の公表結果を目にしたときは嬉しいものです。

Q 皆さんへのメッセージ

  私は採用された当初、全く統計に関する知識がなく、すべてが初めてのことばかりでした。しかし、周りの皆さんにいろいろと指導してもらい、今では統計局の一員として充実した日々を送っています。

  働きやすく明るい職場環境の整っている統計局で、働きながら知識を身に付けて自分を向上させていきましょう。




バック ホーム

ページの先頭へ戻る