日本の統計の中核機関

日本の統計制度

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > インフォメーション > 採用情報 > 一般職事務系(高卒者) 先輩からのメッセージ 平成20年 >先輩からのメッセージ

ここから本文です。

採用情報(一般職事務系(高卒者))

過ごしやすい職場です

統計局総務課審査係
柴田   奈帆子(平成14年度採用)

Q 総務省統計局・統計センターに決めた理由

  この職場に決めようと思ったきっかけはとても単純なもので、官庁訪問で来た時に感じた和やかな印象や女の人が多いといった、他では見られなかった環境だったように思います。居心地の良さそうなこの職場で働けたらと思い、統計局・統計センターを志望しました。

Q 現在の仕事と今までに担当した仕事

  採用されてすぐは、統計センターで「家計調査」を担当し、都道府県より送られてきた調査票の記入内容を符号化し、パソコンにデータ入力をするといった製表業務に携わっていました。

  現在は、統計局総務課審査係に異動となり、主に一般に公表されるような資料(このパンフレットもそうです。)についての文書審査等を行っています。

Q 仕事の魅力とやりがい

  統計局には、様々な種類の業務があり、一つの部署で慣れてきたと思っても、違う部署に異動してみると、以前とは全く違う業務に携わることができます。そのため、様々な業務に関する知識を学べるということはもちろん、いろいろな方と接する機会も多くあるので、人との出会いがたくさんあり、そういったところが魅力なのではないかと思います。

Q 皆さんへのメッセージ

  ここの職場の皆さんは優しい方ばかりで、勉強不足な私にも分かりやすく熱心に指導してくださいます。また、仕事やそれ以外の相談にも乗っていただいたりと、とても過ごしやすい環境の職場です。

  業務に関しても、パソコン関係から統計の専門的なものまで様々な研修が設けられており、勉強する機会も多いため、統計などを全く知らない一からのスタートといった状態でも心配ありません。

  きっかけなんて些細なもので構わないと思います。

  このパンフレットを読んで、少しでも統計局に興味を持っていただけたなら、是非志望してみてください。




バック ホーム

ページの先頭へ戻る