日本の統計の中核機関

日本の統計制度

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > インフォメーション > 採用情報 > 一般職事務系(高卒者) 先輩からのメッセージ 平成20年 >先輩からのメッセージ

ここから本文です。

採用情報(一般職事務系(高卒者))

経済センサスに向けて

統計局統計調査部経済基本構造統計課企画係
真島   武則(平成16年度採用)

Q 総務省統計局・統計センターに決めた理由

  高校生の時に教科書などでいろいろな統計の結果を見ているうちに、統計自体を自分で作成してみたいと思い、統計局を希望しました。

Q 現在の仕事と今までに担当した仕事

  現在は、経済基本構造統計課にて、平成21年に第1回の調査を実施する予定の経済センサスという大規模な調査に向けて検討を行っているところです。

  まだ現在の係に異動してきて1年ですが、以前は総務課の施設係にて建物の修繕等の手続きを行うという、現在とは全く違った仕事をしていました。

Q 仕事の魅力とやりがい

  前述のとおり、経済センサスという新しい調査を実施するに当たり、新たな調査手法を取り入れるなど、先輩方と共に考えて、調査の段取りを構築するプロセスにこの仕事の魅力を感じます。また、自分の考えに誤りがある場合も、みんなで考え、更に指摘されながら考えることで、それが自分自身の糧となり、一歩深く考えられるように成長していくことができるこの職場にやりがいを感じます。

Q 皆さんへのメッセージ

  私も、まだ統計調査に関する業務に携わって1年しかたっていませんので、日々勉強中です。悩むことや苦しいこともありますが、とてもやりがいのある仕事ばかりですので、一緒に頑張りましょう。




バック ホーム

ページの先頭へ戻る