日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計に関する国際協力 > 国際協力・交流 > 各国政府統計職員等の受入れ(一覧) > ポール・チュン前国連統計部長の来局

ここから本文です。

ポール・チュン前国連統計部長の来局

 平成25年11月15日(金曜日)に、ポール・チュン前国連統計部長(現シンガポール国立大学教授)が東京国際交流館にて開催されたG空間EXPO2013での講演後、統計局長表敬のため来局しました。G空間EXPO2013において、同氏は「地球規模のG空間情報の舵取りと未来  〜論点と課題、そして国連の役割〜」について講演しました。
G空間EXPO2013(http://www.g-expo.jp) 別ウィンドウで開きます。




統計局長表敬訪問の様子1(ポール・チュン氏/中央)



統計局長表敬訪問の様子2



統計局長室での記念撮影(ポール・チュン氏/前列左)



バック ホーム

ページの先頭へ戻る