日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > インフォメーション > 統計に関する国際協力 > 国際協力・交流 > 各国政府統計職員等の受入れ(一覧)> インドネシア国立シャクアラ大学副学術部長の訪問(平成28年6月)

ここから本文です。

インドネシア国立シャクアラ大学副学術部長の訪問(平成28年6月)

 2016年6月27日(月曜日)から7月1日(金曜日)の日程で、インドネシア国立シャクアラ大学副学術部長が来日しました。
 総務省統計局幹部等との挨拶の後、「災害からの復興におけるシャクアラ大学の役割」について講演を行いました。
 また、統計数理研究所、奈良大学及び神戸大学を訪問し、計算機統計、GISの活用及び大学間協定等について意見交換を行いました。



副学術部長御挨拶の様子


訪問者:
Dr. Hizir Sofyan(ヒジル ソフヤン)インドネシア国立シャクアラ大学 副学術部長(集合写真前列左)


集合写真



統計資料館での様子



講演会の様子



バック ホーム

ページの先頭へ戻る