日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計に関する国際協力 > 国際協力・交流 > 各国政府統計職員等の受入れ(一覧) > アメリカセンサス局職員の来局

ここから本文です。

アメリカセンサス局職員の来局

 平成26年2月19日(水曜日)、日本統計研究所(法政大学)主催のビジネスレジスターに関する国際ワークショップの一環として、アメリカセンサス局の職員4名が来局し、当局にてビジネスレジスターに関する講演を行いました。



講演会の様子1


    


講演会の様子2



講演会の様子3



統計調査部長表敬訪問の様子



記念撮影1


来局者:
Ms. Shirin Ahmed(アメリカセンサス局経済統計部副部長)(前列右から2番目)
Mr. Brandy Yarbrough(アメリカセンサス局ビジネスレジスター課課長補佐)(前列左から2番目)
Ms. Katherine Thompson(アメリカセンサス局経済統計の統計的手法・研究課)(前列左)
Ms. Yukiko Ellis(アメリカセンサス局サービス分野統計課数理統計官)(前列右)



記念撮影2




バック ホーム

ページの先頭へ戻る