日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ここから本文です。

平成21年全国消費実態調査研究会の開催について

平成19年11月9日
総務省統計局統計調査部
消費統計課

1 開催の目的

 全国消費実態調査の調査内容,調査方法,集計事項の改善に資するとともに,同調査の将来の在り方について検討するため,平成21年全国消費実態調査研究会(以下「研究会」という。)を開催する。


2 研究課題等

  1. 調査の在り方について
  2. 調査の内容及び調査方法について
  3. その他

3 構成員

 研究会の構成員は,別紙のとおりとする。


4 開催時期等

 研究会は,平成19年11月から21年3月までの間に4回程度開催する。


5 その他

 研究会の庶務は,統計調査部消費統計課において処理する。


(連絡先)
統計局統計調査部消費統計課
(担当:小池補佐,田中係長)
電話:03-5273-1173
FAX:03-5273-1495



別紙

平成21年全国消費実態調査研究会の構成員
 
座長 帝京大学経済学部教授 大林 千一
 
青山学院大学経済学部教授 美添 泰人
東京大学大学院総合文化研究科・教養学部教授 廣松  毅
お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科教授 永瀬 伸子
東京都総務局統計部経済統計課長
新潟市政策企画部参事企画調整課長
 
座長が必要に応じて招請する専門分野の学識者

バック ホーム

ページの先頭へ戻る