日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > インフォメーション > 研究会・懇談会 > 速報性のある包括的な消費関連指標の在り方に関する研究会

ここから本文です。

速報性のある包括的な消費関連指標の在り方に関する研究会

 総務省では、消費全般の動向を、マクロ、ミクロの両面で捉える、速報性を備えた包括的な消費関連指標の在り方について検討することを目的として、「速報性のある包括的な消費関連指標の在り方に関する研究会」を開催します。

 開催に関する報道資料(PDF:323KB)(平成28年9月13日)

 報告書の公表に関する報道資料(平成29年3月22日)


開催状況

     第1回(平成28年9月15日)     議事次第及び配布資料     議事概要(PDF:190KB)

     第2回(平成28年10月14日)     議事次第及び配布資料     議事概要(PDF:359KB)

     第3回(平成28年11月16日)     議事次第及び配布資料     議事概要(PDF:348KB)

     第4回(平成28年12月27日)     議事次第及び配布資料     議事概要(PDF:396KB)

     第5回(平成29年2月21日)     議事次第及び配布資料     議事概要(PDF:372KB)

     第6回(平成29年3月22日)     議事次第及び配布資料     議事概要(PDF:421KB)

     「速報性のある包括的な消費関連指標の在り方に関する研究会」報告(概要)(PDF:804KB)

     「速報性のある包括的な消費関連指標の在り方に関する研究会」報告(PDF:4,977KB)


バック ホーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る