日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > インフォメーション > 研究会・懇談会 > サービス統計に関するヒアリング及びサービス統計に関するアンケート

ここから本文です。

サービス統計に関するヒアリング及びサービス統計に関するアンケート

現在、サービス統計に関するヒアリングを実施しております。
アンケートにつきましては、終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

調査目的

 この度、総務省では企業の皆様に、サービス統計に関するヒアリング及びアンケートを実施させていただくこととなりました。
 ヒアリングをお願いする企業の皆様には、ヒアリングの概要を記載した文書を郵送にてお送りしております。
 また、アンケートをお願いする企業の皆様には、アンケートをお送りしております。ご記入いただいたアンケートは、返信用封筒にて、郵便ポストへ投函していただきますようお願いいたします。
 ヒアリングでお伺いした内容あるいはアンケートでご回答いただいた内容につきましては、本ヒアリング及びアンケートの目的以外には一切使用することはございません。
 ご多用のことと存じますが、本ヒアリング及びアンケートの目的をご理解の上、何卒ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

【本ヒアリング及びアンケートの目的】

  • 総務省では、「統計改革の基本方針」(平成28年12月21日経済財政諮問会議決定)において、より正確な景気判断を行うため、経済統計の整備・改善を行うこととされたことを受け、既存のサービス統計を整理・統合し、新統計を創設した上、付加価値等の構造把握に必要となる営業費用等の経理項目について調査する予定で検討しています。
  • また、企業の皆様が取り扱われている商品やサービスの売上(収入)金額について、国内の経済活動をより実態に即して正確に把握できるように、その内訳を区分した、より詳細な統計を作成する予定で検討しています。
  • このヒアリング及びアンケートは、上記の検討を行うための重要な資料とするために実施いたします。

 なお、本ヒアリング及びアンケートは、総務省が株式会社インテージリサーチに委託して実施しております。

お問合せ先

 株式会社インテージリサーチ
 住所:東京都東久留米市本町1-4-1
 電話番号:03-5294-6445
 受付時間:9:00〜17:30(平日)




バック ホーム

ページの先頭へ戻る