日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ここから本文です。

報道資料

平成19年6月15日

「統計調査の民間開放の検討・評価に関する懇談会」の開催

  総務省では、統計調査関連業務の民間開放に関する検討を行うため、 「統計調査の民間開放の検討・評価に関する懇談会」を開催します。

       
        
         
 1 目的  
    「規制改革・民間開放推進3か年計画(再改定)」(平成18年3月31日閣議決定)    及び「公共サービス改革基本方針」(平成18年12月22日閣議決定)に従い、「総務省    所管の指定統計調査の民間開放に向けての計画」(平成18年10月6日決定)を推進    するため、統計局所管の統計調査の民間開放の実施に係る諸課題の解決に向け具体    的かつ専門的な知見を得るとともに、統計調査の民間開放に係る入札状況や実施結    果等について、その検証や評価に関する検討を行うことを目的として、「統計調査    の民間開放の検討・評価に関する懇談会」を開催します。
 2 検討項目  
   (1) 統計局所管統計調査の民間開放の実施に関し、統計の正確性・信頼性の確保、     調査対象となる国民・企業等の秘密の保護、業務の効率化等の観点から解決すべ     き諸課題について、「統計調査の民間開放・市場化テストに関する研究会」にお     いて検討された内容等を踏まえ、調査ごとの特性に応じ具体的かつ専門的な検討     を行います。
   (2) 科学技術研究調査等の各統計調査における民間開放について、その入札・契約     の状況や業務実施状況等に係る検証や評価に関する検討を行います。
 3 構成員  
    別紙のとおり
 4 スケジュール 
    平成19年6月18日(月)に第1回を開催し、20年3月頃まで開催予定
連絡先:統計局統計調査部調査企画課
   (担当:古矢課長補佐、田上係長)
   電話(直通) 03-5273-2024

                                       別 紙

構成員名簿
(50音順・敬称略)
 今泉 典彦 (第一生命経済研究所取締役政策研究部長)
 大橋 豊彦 (規制改革会議専門委員、尚美学園大学総合政策学部教授)
 高橋 伸子 (生活経済ジャーナリスト)
 竹内  啓 (東京大学名誉教授)
 土屋 隆裕 (統計数理研究所データ科学研究系准教授)
 舟岡 史雄 (信州大学経済学部教授)
 吉澤  正 (帝京大学経済学部教授)



  ※竹内啓東京大学名誉教授は平成19年10月5日付けで辞任




 懇談会の開催状況




バック ホーム

ページの先頭へ戻る