日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ここから本文です。

報道資料

平成25年8月23日

経済センサス基礎調査規則の一部を改正する
省令案に関する意見募集の結果


 総務省は、経済センサス基礎調査規則の一部を改正する省令案(以下「省令案」といいます。)について、平成25年7月12日(金)から平成25年8月12日(月)までの間、意見募集を行ったところ、御意見の提出はありませんでした。
 総務省では、この結果を踏まえ、原案に基づき、速やかに省令の改正を行う予定です。

1 改正の背景
 経済センサス−基礎調査(統計法(平成19年法律第53号)に基づく基幹統計調査)は、経済センサス基礎調査規則(平成20年総務省令第125号)の定めるところにより、事業所の事業活動及び企業の企業活動の状態を調査し、事業所母集団データベース等の母集団情報を整備するとともに、我が国における事業所及び企業の産業、従業者規模等の基本的構造を全国的及び地域別に明らかにすることを目的としています。
 本調査を平成26年に実施するに当たり、調査対象名簿の最新性を確保するため、企業構造の情報(本所・支所の関係情報等)を事前に把握することにより調査を円滑に実施することが可能となることから、事業所母集団データベースに記録されている情報に基づく経済センサス基礎調査事前名簿の作成等に係る条項の追加等を行います。

2 意見募集の結果
 平成25年7月12日(金)から平成25年8月12日(月)までの間、意見募集を行ったところ、御意見の提出はありませんでした。

3 今後の予定
 意見募集の結果を踏まえ、原案に基づき、速やかに省令の改正を行う予定です。


連絡先
 総務省統計局統計調査部経済基本構造統計課企画係
   担当:深田課長補佐、土井係長
   電話:03−5273−1105(直通)
   FAX :03−5273−1494
   E-mail:p-kikaku_atmark_soumu.go.jp

(注)迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を変えて
  います。
   送付の際には、「_atmark_」を「@」に置き換えてください。

バック ホーム

ページの先頭へ戻る