日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 組織紹介 > 統計局のイメージデザイン

ここから本文です。

統計局のイメージデザイン

総務省統計局
信頼の統計

コンセプト

統計局の目指す理念である「統計で、日本の国民生活の向上や社会経済の発展に貢献する」ことを表し、 統計データとともに海外に発信する機会が多いことにも鑑み、日本らしさも大切にしています。

イメージデザインについて

折れ線グラフ・棒グラフでイメージさせた統計により日本が成り立っていること、さらに日本の国民生活の発展に貢献していることをグラフの伸びで示し、 シンプルで安定感のあるゴシック調の書体で、日本の統計を 支える統計局の力強さをデザインしています。

シンボルカラーについて

シンボルカラーは、真面目・誠実な印象を与える青色とし、統計の安心・信頼を印象づけています。
また、色に濃淡をつけることでデザインに立体感を出し、各調査結果が幅広く活用されている多様性を表現しています。



バック ホーム

ページの先頭へ戻る