ここから本文です。

先進事例

実際に先進的な取り組みを進めている地方公共団体にヒアリングを行い、手法やポイントをまとめました。

previous_arrow

PICK UP

「静岡県庁本館」サムネイル画像
静岡県 総務大臣賞 子育て・教育 健康・福祉 公的統計データ 行政データ

ふじのくに少子化突破戦略の羅針盤


地域の特性や施策の実施状況など、合計特殊出生率に影響を与える要因を3段階(要因分析、主成分分析、重回帰分析)で市町村別に「見える化」をしました。平成29年度からは、市町の合計特殊出生率向上のための取組を後押しするべく、助成制度を展開しています。

next_arrow
previous_arrow

PICK UP

「担当者らによる勉強会」サムネイル画像
佐賀県 総務大臣賞 行政運営 行政データ

データ分析に基づく政策立案手法の導入(データ利活用プロジェクト)


データ分析に基づく課題の洗い出しや、課題解決につながる施策立案を行うため、県政課題から先行テーマを設定し、データの利活用を実践しています。その際、得られたノウハウを活かし人材育成(研修)を実施し、組織のデータ利活用における基盤づくりも行っています。

next_arrow
previous_arrow

PICK UP

「横須賀市の経済波及効果に関するニュースリリース」サムネイル画像
神奈川県横須賀市 総務大臣賞 観光・国際交流 行政運営 公的統計データ 行政データ

横須賀市のEBPM推進に寄与する経済波及効果分析ツールの開発と全庁的活用


横須賀市独自の分析ツールを活用した経済波及効果分析を通して、EBPM*1の推進に寄与する取組を進めています。これまでに、分析ツール開発や活用マニュアルの作成、分析ツール操作研修の開催などにより、庁内活用の促進を図ってきました。

next_arrow
previous_arrow

PICK UP

「葉山町きれいな資源ステーション協働プロジェクト」サムネイル画像
神奈川県葉山町 総務大臣賞 住民生活・安全 環境・エネルギー 行政データ

葉山町きれいな資源ステーション協働プロジェクト


町内にある資源ステーション(資源集積所)に取り残されるごみを無くすために取り組んだプロジェクトです。町内(自治)会との協働により、資源ステーションをモニタリングし、どのようなごみがどれだけ取り残されているかをデータ化し、分析を行ったうえで仮説を立てました。その仮説に基づき対策を実行し、その効果をランダム化比較試験にて測定しました。その結果、効果のあった収集の終了を知らせる看板を町内の全ステーションに設置しました。

next_arrow
並び順を選ぶ

年度順

2019

2018

2017

2016

政策課題順

人口問題

子育て・教育

健康・福祉

公共インフラ・まちづくり

防災・危機管理

住民生活・安全

環境・エネルギー

産業振興

観光・国際交流

情報政策

広報PR

行政運営

データ種別順

公的統計データ

行政データ

民間データ

新規に調査

そのほか(国際データ等)

都道府県別、市町村別

都道府県

市町村

サイトマップ
ページ上部へ アンカーのアイコン画像