統計力向上サイト

menu open

グラフ作戦大作戦6

わたしはメーカーの管理部総務課長。この3年、売上の停滞で営業売上は10%も低下だ。コピー機の機能拡張で3年でコピー用紙30%削減が目標だが、きみの任務は目標達成のグラフ作成だ。社内に配布するぞ!

売上高と営業利益率の推移

今年度で削減目標30%なのにクリアしている部は?

各部のコピー用紙使用量(単位:枚)

管理部 3年前 50,000  2年前 45,000 1年前 36,000 今年 34,920

営業部 3年前 260,000  2年前 247,000 1年前 234,650 今年 222,918

技術部 3年前 140,000  2年前 138,600 1年前 145,000 今年 115,000

開発部 3年前 160,000  2年前 136,000 1年前 118,320 今年 118,320

製造部 3年前 80,000  2年前 74,400 1年前 61,752 今年 62,987

合計  3年前 690,000  2年前 641,000 1年前 628,180 今年 554,145

合計目標値 2年前 552,000 1年前 496,800 今年 483,000

え!計算したら、目標達成は管理部だけよ!各部ごとに成果を示さないと他人事かも?複数の削減量の推移を表すには折れ線グラフが簡単よね。1実数値2指数値どっちで作成したら効果が高い?

実数値だと枚数が多い営業部の削減率が高く見える!

コピー用紙使用量削減の推移(実数値)

削減率 ワースト順

営業部 14%

技術部 18%

製造部 21%

開発部 26%

管理部 30%

なるほどね!26万の14%は、5万の30%の2倍以上だ!削減効果は実数だと誤解されそう。

指数の折れ線グラフなら目標達成できたか一目瞭然!

目標マイナス30%!達成できたのは管理部だけ!

コピー用紙使用量削減率(指数値)

営業部 14%

技術部 18%

製造部 23%

開発部 27%

管理部 30%

指数の折れ線グラフは面白いね。管理部と開発部の削減はもう限界かもね。営業部はもっと本気出してね!

おお!できたね。各部の取り組みが分かって面白いね

管理部は経理も一緒だからコスト削減に必死だろ!だって、赤字になったら給与にも影響するしさ。でも、無駄ってあるもんだよな。管理部はもう限界だけど一番、大きい営業部がやる気になってくれるといいが、営業がんばるほうが優先だからな。

折れ線グラフは使いやすいからみんな、なにげなく使っているけど左右が時間で上下が数量という約束が根付いているから分かりやすいんだ。さて、このグラフ社内にどう見せるかいっしょに考えよう!

今回の折れ線グラフは実数値より指数値のほうが適切

主な数値の種類と適切なグラフ

棒グラフ 実数値済、構成比済、指数値済

折れ線グラフ 実数値済、構成比×、指数値済

円グラフ 実数値×、構成比済、指数値×

前へ 次へ
facebook Tweet Google+