統計力向上サイト

menu open

グラフ作戦大作戦2

わたしは大手販売会社の栄養補助食品部長。うちは女性に強いから商社が提案するアロマオイル市場に新規参入すれば栄養補助食品の売り上げも伸びると考えているの。キミの任務は役員が一目で分かるグラフをつくること。期待しているわ。

当社の栄養補助食品売上高円グラフ

前年度100億円

女性 65%

男性 35%

我社のジャンル別売り上げ高では美肌・肌ケアが一番多いぞ!

ジャンル別売上高(女性)

単位:億円

美肌・肌ケア

前年度実績

市場規模 1300

売上高 45

今年度予測

市場規模 1755

売上高 61

健康維持増進

前年度実績

市場規模 1250

売上高 5

今年度予測

市場規模 1563

売上高 6

関節の健康

前年度実績

市場規模 850

売上高 3

今年度予測

市場規模 1063

売上高 3

疲労回復

前年度実績

市場規模 825

売上高 2

今年度予測

市場規模 990

売上高 3

栄養バランス

前年度実績

市場規模 775

売上高 10

今年度予測

市場規模 1007

売上高 13

前年度実績

市場規模 5000

売上高 65

今年度予測

市場規模 6378

売上高 86

アロマオイルに関連する美肌・肌ケアだけで売上高の70%も占めているぞ!女性はスキンケアに関心が高いんだな。まず、このことがバッチリ分かるグラフが必要だね!さて、1棒グラフ2円グラフどっちで作成する?

円グラフを並べると扇形を正確には把握できなくなる!

当社の女性購買層の関心は美肌・肌ケア。円グラフ

前年度 65億

内・美肌・肌ケア 45億

今年度 86億

内・美肌・肌ケア 61億

こりゃ駄目だ!差が見えないぞ。円グラフは2つ並べて使わないってホントだね!角度を比較しにくいからだ。

円グラフを棒グラフにするだけで読みやすくなる!

当社の女性購買層の関心は美肌・肌ケア。棒グラフ

前年度 65億

内・美肌・肌ケア 45億

今年度 86億

内・美肌・肌ケア 61億

棒グラフは美肌・肌ケアの成長率も一目で分かるね。これでOK!

さすが!構成比の変化は、やっぱり棒グラフよね!

円グラフは2つ並べると構成比が読みにくいけどジャンル別構成比とその商品構成比を同時に見せたい時はこんなテクニックも必要よ!

栄養バランス、健康維持・増進、関節の健康、疲労回復 32%

円グラフは構成比に適切だが2つ比較するには不適切!

主な数値の種類と適切なグラフ

棒グラフ 実数値済、構成比○、指数値○

折れ線グラフ 実数値○、構成比×、指数値○

円グラフ 実数値×、構成比済、指数値×

facebook Tweet Google+