日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 平成9年全国物価統計調査

ここから本文です。

平成9年全国物価統計調査

 全国物価統計調査は、国民の消費生活において重要な支出の対象となる商品の販売価格及びサービス料金並びにこれらを取り扱う店舗の業態や経営形態など 価格決定に関する様々な要素を幅広く調査し、物価の店舗間格差、銘柄間格差、地域間格差など価格差の実態を明らかにするもので、 生活保護費の地域調整など各種行政施策の基礎資料として利用されています。


※全国物価統計調査は、平成19年の調査を最後とし、平成25年から小売物価統計調査に統合しました。

 お知らせ

 更新情報

※ 本調査の統計データを引用・転載する場合には,必ず,出典(総務省「平成9年全国物価統計調査」)の表記をお願いします。

バック ホーム

ページの先頭へ戻る