日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ここから本文です。

1 現在最も盛んなスポーツ

男女共にウォーキング・軽い体操とボウリングをした人の割合が高い

 10歳以上の人について、過去1年間(平成22年10月20日〜23年10月19日)に何らかの種類のスポーツを行った人の割合(行動者率)をみると、男性が67.9%、女性が58.3%となっています。これを種目別にみると、最も行動者率が高かった種目は、男女共にウォーキング・軽い体操で、男性が31.1%、女性が39.2%となっており、次いでボウリングで、男性が15.1%、女性が10.6%となっています。(図1)
 行動者率の高い上位の6種目のスポーツについて、年齢階級別にみると、比較的に手軽にできて、若年層から高齢層まで幅広く行えるスポーツが多いようです。(図2)

図1 男女、スポーツの種類別行動者率(2011年)

図2 スポーツの主な種類、年齢階級別行動者率(2011年)

バック ホーム

ページの先頭へ戻る