日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 統計トピックス > 統計局インフォメーション(NO.175) 統計からみた我が国の高齢者−「敬老の日」にちなんで−

ここから本文です。

2002年9月14日付:統計局インフォメーション(NO.175)

総務省統計局
平成14年9月14日

統計からみた我が国の高齢者- 「敬老の日」にちなんで -

 総務省統計局では,「敬老の日」を迎えるに当たり,統計からみた我が国の高齢者の姿について取りまとめた。

目次

  1. 高齢者人口の現状と将来
    1. 65歳以上人口は2362万人,75歳以上人口は初めて1000万人を突破
    2. 増加が続く65歳以上人口
    3. 欧米諸国に比較して急速な我が国の人口高齢化
    4. 高齢化の進展が著しい秋田県

      トピックス 急速に進む少子高齢化-子供1人に対し高齢者が1.3人-
  2. 高齢者の就業状況
    1. 欧米諸国よりも高い高齢者の労働力人口比率
    2. 男性高齢者の労働力人口は65〜69歳で2人に1人,70歳以上で4人に1人
    3. 男性高齢者の就業者は自営業主が49.5%
  3. 高齢者の暮らし
    1. この10年で約2倍に増加した高齢の単身者の世帯,夫婦のみの世帯
    2. 民営の借家に住む世帯の割合が高い高齢単身者
    3. 高齢単身無職世帯の収入の86%は社会保障給付
    4. 高齢単身無職世帯の収入の不足分は14%
    5. 高齢無職世帯の貯蓄現在高は2245万円

<問い合わせ先>
総務省統計局(〒162-8668 東京都新宿区若松町19番1号)

  1. 高齢者人口の現状と将来  
    (人口推計)       国勢統計課人口推計係       03-5273-1009
    (国勢調査)       国勢統計課審査発表係       03-5273-1156 
  2. 高齢者の就業状況
    (労働力調査)      労働力人口統計室審査発表第一係  03-5273-1162
    (国勢調査)       国勢統計課審査発表係       03-5273-1156 
  3. 高齢者の暮らし 
    (国勢調査)       国勢統計課審査発表係   03-5273-1156
    (家計調査)       消費統計課審査発表係    03-5273-1174

バック ホーム

ページの先頭へ戻る