日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 平成29年就業構造基本調査 > 平成29年就業構造基本調査に関するQ&Aトップメニュー

ここから本文です。

平成29年就業構造基本調査に関するQ&A(トップメニュー)


   

1.就業構造基本調査とは

問1-1 就業構造基本調査とはどのような調査なのですか。

問1-2 調査の結果はどのように利用されているのですか。

問1-3 調査対象となった場合、必ず答えなければいけないのですか。


このページの先頭に戻る

2.調査方法について

問2-1 就業構造基本調査はどのように行われるのですか。

問2-2 調査対象はどのように選ばれるのですか。

問2-3 調査員はどのようにして選ばれるのですか。

問2-4 どのような回答方法がありますか。


このページの先頭に戻る

3.結果の公表について

問3 調査結果はいつ頃どのような形で分かるのですか。

このページの先頭に戻る

4.個人情報の保護について

問4-1 「個人情報の保護に関する法律」が施行されたのだから、個人情報を調べる就業構造基本調査には回答しなくていいのではないですか。

問4-2 プライバシーは保護されるのですか。

問4-3 調査票に記入した氏名が登録されているのではないですか。

問4-4 税金に関係はないのですか。あとで勧誘などに使われることはありませんか。

問4-5 調査によって集められた個人情報の保護について、調査員に対し、どのように指導しているのですか。

このページの先頭に戻る

[就業構造基本調査 トップページ]

バック ホーム

ページの先頭へ戻る