日本の統計の中核機関

日本の統計制度

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 平成24年就業構造基本調査


ここから本文です。

平成24年就業構造基本調査

就業構造基本調査は,全国及び地域別の就業・不就業の実態を明らかにする調査です。
調査の結果は,国や都道府県などの雇用政策,経済政策など各種行政施策の基礎資料として利用されます。

○ 平成24年10月時点の育児をしながら働いている女性(25〜44歳)の割合 全国平均 52.4%

○ 平成24年10月時点の「正規の職員・従業員」は3311万人,「非正規の職員・従業員」は2042万7千人 (エクセル:2985KB)

お知らせ

さらに見る

※ 本調査のデータを引用・転載する場合には,出典(総務省「就業構造基本調査」)の表記をお願いします。

※ 著作権については,「サイトの利用について」をご覧ください。

バック ホーム

ページの先頭へ戻る