日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 平成28年社会生活基本調査 > 平成28年社会生活基本調査の結果

ここから本文です。

平成28年社会生活基本調査の結果

平成28年社会生活基本調査は,「調査票A」(プリコード方式)及び「調査票B」(アフターコード方式)の2種類の調査票を用いて調査しております。

※ 本調査の統計データを引用・転載する場合には,出典(「平成28年社会生活基本調査結果」(総務省統計局))の表記をお願いします。

結果の概要(報道資料等)

調査票Aに関する結果

生活行動に関する結果
(平成29年7月14日)
生活時間に関する結果
(平成29年9月15日)

時系列統計表

調査票Aに基づく結果を昭和51年から平成28年まで,時系列で比較できる統計表を掲載しています。

統計表一覧

調査票A
に基づく結果
生活行動に関する結果e-Stat
自由時間等における主な活動(「学習・自己啓発・訓練」,「スポーツ」,「趣味・娯楽」,「ボランティア活動」,「旅行・行楽」)について, 過去1年間に,それぞれの種類別に活動を行ったか否か,活動頻度や目的,共にした人別に,該当する種類の活動を行った人の数や割合を集計しています。
生活時間に関する結果e-Stat
1日の行動を20種類に分類し,時間帯別の行動状況から,行動の種類別に一人1日当たりの平均時間及び該当する行動をした人の平均時間などを週全体の平均または曜日別に集計しています。
時間帯に関する結果e-Stat 1日の行動を20種類に分類し,時間帯別の行動状況から,1日を15分刻みにした時間帯別に,該当する行動をした人の割合を集計しています。
平均時刻に関する結果e-Stat 連続する2日間の時間帯別の行動の状況から,主な行動(起床,朝食開始,夕食開始,就寝,出勤,仕事からの帰宅)の平均時刻及び時刻別の行動した人の割合を集計しています。

用語の解説

用語の解説は,社会生活基本調査に用いる主な用語の定義や内容について解説しています。

集計事項一覧・分類事項一覧

集計事項一覧は,集計したすべての統計表等について,集計対象,表章事項及び分類事項等を示したものであり,分類事項一覧は,統計表の集計に使用した各分類事項の区分を示しています。
統計表をお探しの場合にご覧ください。

調査票Aに基づく結果

推計方法

推計方法は,社会生活基本調査に用いる標本設計や結果の推定方法について解説しています。

利用上の注意

  1. 統計表の数字は,表章単位未満の位で四捨五入してあること,また,「総数」に「分類不能」,「不詳」の数を含むことから,「総数」と内訳を合計した数値とは必ずしも一致しない。
  2. 統計表中の「0」,「0.0」,「0.00」は,集計した数値が表章単位に満たないものである。
  3. 統計表中の「-」は,該当の行動者が皆無の場合及び当該属性のサンプルサイズが皆無の場合のため省略している箇所である。
  4. 統計表中の「…」は,サンプルサイズが10未満で,結果精度の観点から表章していない箇所である。ただし,一部の統計表については,下記分類事項の「総数」のサンプルサイズが10未満の場合,その内訳を「-」と表示している。
    • 頻度,行動の時間階級,一緒にいた人,夫の行動時間階級,妻の行動時間階級,母親の行動時間階級,子供の行動時間階級,スマートフォン・パソコンなどの使用目的(※「使用した」のサンプルサイズが10未満の場合,その内訳を「-」と表示),行動の場所,スマートフォン・パソコンなどの使用
  5. 生活時間に関する結果の平日及び週全体の総平均時間及び行動者平均時間は各曜日別の平均時間から算出しているため,下記の場合は「-」と表示している。
    • 月曜日〜金曜日までの当該属性標本が全てない場合の「平日」の総平均時間及び行動者平均時間
    • 平日,土曜日及び日曜日のうち,1つでも総平均時間が「-」で表示される場合,その属性をもった週全体の総平均時間
    • 月曜日〜日曜日までの当該属性標本が全てない場合,週全体の行動者平均時間
  6. スマートフォン・パソコンなどの使用目的別の行動者率については,属性別の人口のうちスマートフォン・パソコンなどを使用した人口を分母として算出している。

活用資料・活用事例

「統計トピックス」,「社会生活基本調査からわかること」などの社会生活基本調査の結果を活用した資料や事例を掲載しています。

オーダーメード集計

正誤情報

過去の結果

e-Stat の項目は、政府統計の総合窓口「e-Stat」掲載の統計表です。

『e-Stat』とは?

統計データベースの利用方法

バック ホーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る