日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 平成16年サービス業基本調査 > 平成16年サービス業基本調査 調査の結果 > 平成16年サービス業基本調査(確報) 結果の概要 > 2 高齢者向け福祉・介護サービスを行う事業所の特色

ここから本文です。

2 高齢者向け福祉・介護サービスを行う事業所の特色

65歳以上人口当たりの事業所数は福岡県が多い

 高齢者向け福祉・介護サービスを行う事業所(「特別養護老人ホーム」,「介護老人保健施設」,「有料老人ホーム」及び「訪問介護事業」の事業所)について,その事業所数を都道府県別にみると,65歳以上人口規模の大きい都道府県で多い傾向がある。65歳以上人口の上位10都道府県(東京都,大阪府,神奈川県,愛知県,北海道,埼玉県,兵庫県,千葉県,福岡県,静岡県)で65歳以上人口全体の50.1%を占め,高齢者向け福祉・介護サービスを行う事業所全体の54.0%を占める。

図7-3 都道府県別高齢者向け福祉・介護
サービスを行う事業所数及び65歳以上人口


表7-3 都道府県別高齢者向け福祉・介護
サービスを行う事業所数及び65歳以上人口

※都道府県別65歳以上人口は,平成16年10月1日現在の推計人口を用いた。


 次に65歳以上人口千人当たりの高齢者向け福祉・介護サービスを行う事業所数をみると,福岡県(0.75事業所)が最も多く,次いで大阪府(0.70事業所),沖縄県(0.70事業所),兵庫県(0.70事業所),広島県(0.69事業所)などとなっている。
 高齢者向け福祉・介護サービスを行う事業所のうち,施設において介護サービスを行う事業所(「特別養護老人ホーム」及び「介護老人保健施設」の事業所)数をみると,鹿児島県(0.39事業所)が最も多く,次いで熊本県(0.38事業所),佐賀県(0.38事業所),沖縄県(0.37事業所),宮崎県(0.36事業所)などとなっている。
 高齢者向け福祉・介護サービスを行う事業所のうち,在宅での福祉・介護サービスを行う事業所(「訪問介護事業」及び「有料老人ホーム」の事業所)数をみると,大阪府(0.50事業所)が最も多く,次いで東京都(0.49事業所),神奈川県(0.46事業所),兵庫県(0.42事業所),福岡県(0.42事業所)などとなっており,大都市を抱える人口規模の大きい都府県には在宅での福祉・介護サービスを行う事業所が多いといえる。

図7-4 都道府県別高齢者向け福祉・介護
サービスを行う事業所数(65歳以上人口千人当たり)

※都道府県別65歳以上人口は,平成16年10月1日現在の推計人口を用いた。
※訪問介護事業 … 老人,障害者等の居宅において,入浴・食事の介護やその他の日常生活上の世話を行う事業所。
※有料老人ホーム … 料金を徴収して老人を入所させ,食事の提供など日常生活上必要な便宜を供与する事業所。
※ 介護老人保健施設 … 症状が安定期にある要介護者に対し,看護,介護,機能訓練その他必要な医療ケアを行う事業所。
※特別養護老人ホーム … 常時介護を必要とし,在宅介護が困難な老人等に介護サービスを提供する事業所。


バック ホーム

ページの先頭へ戻る