日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 労働力調査 > 調査結果目次 > <参考>労働力調査(基本集計)都道府県別結果

ここから本文です。

<参考>労働力調査(基本集計)都道府県別結果

モデル推計による都道府県別結果

モデル推計について

  • 労働力調査は,都道府県別に表章するように標本設計を行っておらず(北海道及び沖縄県を除く。),標本規模も小さいことなどにより,全国結果に比べ結果精度が十分に確保できないとみられることから,結果の利用に当たっては御留意ください。
  • 毎年1〜3月期平均公表時に,新たな結果を追加して再計算を行い,前年までの過去5年間の四半期平均及び年平均結果を遡って一部改定しています。
  • 都道府県別結果の新たな統計的手法による推計(時系列回帰モデルによる推計)について(PDF:88KB)(2013年5月31日更新)

最新結果

時系列データ(1997年〜) 2016年5月31日公表

** 時系列データ **
第1表

15歳以上人口

第2表

労働力人口

第3表

就業者

第4表

完全失業者

第5表

非労働力人口

第6表

完全失業率

※ここに掲載している四半期平均の都道府県別結果は季節変動を含んでおり,季節調整値ではありません。

※「従来の方法(比推定)による都道府県別結果(試算値)」(年平均値のみ公表)は,モデル推計による時系列データが十分に整備されたことに伴い,2007年平均結果をもって廃止することとしました(2009年2月27日)。

※2005年10月から2010年12月までは補間補正値,2011年各月は新基準(2010年国勢調査基準)による遡及値を用いて推計しており,北海道,東京都,神奈川県,愛知県,大阪府及び沖縄県の結果は,2005年から2010年まで(四半期平均は2005年10〜12月期平均から2010年10〜12月期平均まで)は補間補正値,2011年は新基準による遡及値に置き換えました(2012年5月29日)。補間補正値等の詳細は,「2010年(平成24年)1月分結果からのベンチマーク人口の基準切替え等」をご参照ください。

※岩手県,宮城県及び福島県の2011年3月から8月までを含む期間の< >内の実数は,補完推計値を用いて推計した値です。また,全国の2011年3月から8月までを含む期間の< >内の実数は,補完推計値です。


<参考>都道府県で公表している労働力調査結果について

以下の都府県では,労働力調査の各都府県分データについて独自に集計を行い,公表しています。
各県独自に調査を行い,総務省が実施している調査分を加えて集計・公表している県もあります。
詳細は,以下の都府県統計主管課が開設しているサイトをご覧ください。

都府県のリンク先

バック ホーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る