日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 労働力調査 > 労働力調査の概要,結果等 > 季節調整値の算出方法

ここから本文です。

季節調整値の算出方法

 労働力調査では,毎年1月分結果公表時に季節調整値の改定を行います。

 

お知らせ

適用モデル

2017年1月分以降に,季節調整を行う際に適用するモデルは,下表のとおりです。

(2017年1月分結果公表時点)  前年から変更がある場合は青太字
系列 ARIMAモデル 種類・期間 設定理由
労働力人口 男女計 (012)(212) LS2011.3 東日本大震災の影響による2011年3月以降の水準変化
(112)(212) - -
(012)(012) LS2011.3 東日本大震災の影響による2011年3月以降の水準変化
就業者 男女計 (012)(012)

LS2009.3

LS2011.3

リーマン・ショックの影響による2009年3月以降の水準変化

東日本大震災の影響による2011年3月以降の水準変化

(012)(211) LS2009.3 リーマン・ショックの影響による2009年3月以降の水準変化
(012)(012) LS2009.3

リーマン・ショックの影響による2009年3月以降の水準変化

雇用者 男女計 (210)(012)

LS2009.3

LS2011.3

リーマン・ショックの影響による2009年3月以降の水準変化

東日本大震災の影響による2011年3月以降の水準変化

(210)(012) LS2009.3 リーマン・ショックの影響による2009年3月以降の水準変化
(211)(012)

LS2009.3

LS2011.3

リーマン・ショックの影響による2009年3月以降の水準変化

東日本大震災の影響による2011年3月以降の水準変化

完全失業者 男女計 (112)(011) RP2008.10-2009.7 リーマン・ショックの影響による2008年秋以降の傾斜的水準変化
(210)(011) RP2008.10-2009.7 リーマン・ショックの影響による2008年秋以降の傾斜的水準変化
(012)(011) RP2008.10-2009.3 リーマン・ショックの影響による2008年秋以降の傾斜的水準変化
非労働力人口 男女計 (012)(212) LS2011.3 東日本大震災の影響による2011年3月以降の水準変化
(112)(212) - -
(012)(212) LS2011.3 東日本大震災の影響による2011年3月以降の水準変化
完全失業率 男女計 (112)(011) RP2008.10-2009.7 リーマン・ショックの影響による2008年秋以降の傾斜的水準変化
(210)(011) RP2008.10-2009.7 リーマン・ショックの影響による2008年秋以降の傾斜的水準変化
(012)(011) RP2008.10-2009.3 リーマン・ショックの影響による2008年秋以降の傾斜的水準変化

過去の掲載情報

バックホーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る