日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 労働力調査 > 労働力調査 調査結果利用上の注意

ここから本文です。

労働力調査 調査結果利用上の注意

統計表を見る上での注意

  1. 統計表の数値は,表章単位未満の位で四捨五入してあるため,また,総数に分類不能又は不詳の数を含むため,総数と内訳の合計とは必ずしも一致しない。
  2. 統計表において,「0」は数値が表章単位に満たないもの,「−」は該当数値のないことを示す。
  3. 増減数及び増減率,構成比等の比率は,表章単位の数値から算出している。
    なお,統計表中の「*」印は,分母が小さいため比率を計算していない。また,構成比を計算する際,分子が「0」又は「−」である場合には「−」と表章している。
  4. 詳細集計では,刑務所・拘置所等のある区域及び自衛隊区域の施設内の居住者を除いていること,基本集計の約4分の1の世帯が対象となっていることなどから,基本集計の数値とは必ずしも一致しない。また,詳細集計の時系列データについては,「労働力調査(詳細集計)の時系列データについて」をご参照ください。

統計情報データベース(e-Stat)を見る上での注意

調査結果におけるe-Stat の項目は,政府統計の総合窓口「e-Stat」掲載の統計表です。

 ※ 『e-Stat』とは?
 ※ 統計データベースの利用方法

  1. 統計情報データベースの数値のうち「0」,「0.0」及び「***」は,下表の意味で用いている。
    時間軸 年次 1999年以前 2000,2001年 2002年以降
    年度 1998年度以前 1999,2000年度 2001年度以降
    月次 1999年12月以前 2000年1月から2002年1月 2002年2月以降
    四半期 1999年10〜12月期以前 2000年1〜3月期から2001年10〜12月期 2002年1〜3月期以降
    半期 1999年7〜12月期以前 2000年1〜6月期から2001年7〜12月期 2002年1〜6月期以降
    数値が表章単位に満たないもの 「0」「0.0」 「0」「0.0」 「0」「0.0」
    該当数値がないもの 「***」 「0」「0.0」 「***」
    データベース未登録 「***」 「***」  
    集計していないもの 「***」 「***」 「***」
  2. 統計情報データベースでは,1972年(度)以前の数値に沖縄県分は含まれていない。
  3. 産業・職業分類の改定に伴い,同一の項目名でも新旧分類で内容が一致しない場合がある。現行分類と内容が異なるものについては,項目名に「*」を付して「*製造業」のように示している。
  4. 東日本大震災の影響により,岩手県,宮城県及び福島県において,調査の実施が一時困難となった。このため,平成23年3月分から8月分までの期間を含む全国及び東北地域の結果については,「…」と示している。

バック ホーム

ページの先頭へ戻る