日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 労働力調査 > 労働力調査 長期時系列データ > 平成29年1月分結果からのベンチマーク人口の基準切替え等

ここから本文です。

平成29年1月分結果からのベンチマーク人口の基準切替え等

 平成29年3月3日 
 平成29年5月9日 更新

 労働力調査では,毎月の結果を算出するための基礎となる人口(ベンチマーク人口)として推計人口を用いています。
 基本集計では平成29年1月分結果(3月3日公表)から,詳細集計では平成29年1〜3月期平均結果(5月9日公表)から,このベンチマーク人口について最新の平成27年国勢調査結果を基準とする推計人口への切替えを行います。

 これに伴い,切替え以後の公表資料(速報資料及び長期時系列データ)における過去数値を,平成27年国勢調査基準(新基準)のベンチマーク人口に基づいて遡及又は補正した時系列接続用数値に変更します。

 時系列接続用数値の概要は以下のとおりです。

<基本集計>
  1. (1) 平成27年9月〜平成28年12月
     新基準のベンチマーク人口に基づいて遡及集計した数値
  2. (2) 平成22年10月〜平成27年8月
     (1)で求めた平成27年9月の遡及集計値(新基準)と既公表値(旧基準)とのギャップ (新基準−旧基準)を,各月の既公表値(旧基準)の数値に均等配分した数値(補間補正値)
<詳細集計>
  1. (1) 平成27年10〜12月期 〜 平成28年10〜12月期
     新基準のベンチマーク人口に基づいて遡及集計した数値
  2. (2) 平成22年10〜12月期 〜 平成27年7〜9月期
     (1)で求めた平成27年10〜12月期平均の遡及集計値(新基準)と既公表値(旧基準)とのギャップ(新基準−旧基準)を,各期の既公表値(旧基準)の数値に均等配分した数値(補間補正値)

 時系列接続用数値の詳細については以下資料を御参照ください。
平成27年国勢調査基準ベンチマーク人口への切替えに伴う時系列接続用数値について(PDF:189KB)


平成27年国勢調査基準のベンチマーク人口に基づく遡及値

 時系列での利用に資するため,新基準のベンチマーク人口に基づいて遡及集計した結果表(基本集計:平成27年9月〜平成28年12月,詳細集計:平成27年10〜12月期〜平成28年10〜12月期)を公表します。

 以下の表はエクセルファイル形式です。

<基本集計> e-Stat
<詳細集計> e-Stat

(参考表)平成27年国勢調査基準のベンチマーク人口に基づく補間補正値

 時系列での利用に資するため,平成25年以降の結果原表について、新基準のベンチマーク人口に基づいて補間補正した参考表(基本集計:平成25年1月〜平成27年8月,詳細集計:平成25年1〜3月期〜平成27年7〜9月期)を公表します。

 当該参考表は、基本集計の全国結果については平成27年9月、基本集計の地域別及び詳細集計結果については平成27年10〜12月期における新・旧基準の差(ギャップ)を過去に均等配分して、作成しています。なお、年平均については、月又は四半期の補間補正値を平均して算出しています。作成方法の詳細については、上記「平成27年国勢調査基準ベンチマーク人口への切替えに伴う時系列接続用数値について(PDF:189KB)」を御参照ください。」

以下の表はエクセルファイル形式です。

<基本集計> e-Stat
<詳細集計> e-Stat

注) 当該参考表における補間補正値は、上記の方法で一律に算出しているため、一部に、総数より内訳の方が大きい値となっている箇所が存在しますので、利用にあたっては御留意願います。

平成27年国勢調査基準ベンチマーク人口への切替え以前の既公表値 (平成17年10月〜平成28年12月)

 ここには,平成27年国勢調査基準のベンチマーク人口に基づき遡及又は補正を行っていない当初の公表結果(旧基準)の数値(平成24年1月から平成28年12月までの期間)を掲載しています。また,前回の平成22年国勢調査基準のベンチマーク人口への切替え時に,遡及又は補正を行っていない当初の公表結果の数値(平成17年10月から平成23年12月までの期間)も,併せて掲載しています。当該ファイルにおける数値は,各年の報告書の数値及び統計表やe-Stat上のデータベースの数値と一致するものです。

 基本集計

 【月次・全国】

   長期時系列表

バック ホーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る