日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 労働力調査 > 産業分類別の結果について > 第12回改定日本産業分類による結果について > 第12回改定日本標準産業分類による遡及推計値(2002年〜2006年)

ここから本文です。

第12回改定日本標準産業分類による遡及推計値(2002年〜2006年)

 労働力調査においては,日本標準産業分類の改定(2007年11月)に伴い,2009年1月分結果から第12回改定日本標準産業分類により結果を表章するとともに,2007年及び2008年について遡及結果を作成して公表しています。
 今回,2002年〜2006年分結果について,第12回改定日本標準産業分類による遡及推計値を作成しました。
 なお,2006年以前の第12回改定日本標準産業分類による遡及推計値につきましては,簡易な方法により推計を行っていますので,利用の際には留意願います。


第12回改定日本標準産業分類による遡及推計値について(PDF:216KB)


統計表

以下の結果表はエクセルファイル形式です。


産業分類別の結果について

第12回改定日本標準産業分類による結果について

バック ホーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る