日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > サービス産業動向調査

ここから本文です。

サービス産業動向調査

 「サービス産業動向調査」は、サービス産業全体の生産・雇用等の動向を把握し、GDP(国内総生産)を始めとする各種経済指標の精度向上、サービス産業に係る政策の企画立案及び民間部門における研究や経済活動の意思決定等に資することを目的として、平成20年7月から毎月実施している調査です。

調査をお願いしている皆様へ


※オンライン調査システムの新機能に関するご案内(PDF:297KB)

※サービス産業動向調査を装った「かたり調査」に御注意ください!

○月次調査

  サービス産業の平成28年9月(速報)の売上高は、30.1兆円。前年同月に比べ0.3%の増加で、2か月連続の増加。

○拡大調査

  サービス産業の平成26年の年間売上高は286.7兆円と2年連続の増加(前年比1.6%増)。

 お知らせ

 更新情報

お知らせ、更新情報をさらに見る

※ 本調査の統計データを引用・転載する場合には、必ず、出典「サービス産業動向調査結果」(総務省統計局)(当該ページのURL)の表記をお願いします。

※ 著作権については、サイトの利用についてをご覧ください。

※ 25年からは、調査内容を見直して実施していますので、見直しの概要や24年までの調査については、下記をご覧ください。

バック ホーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る