日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 小売物価統計調査 > 小売物価統計調査(構造編)

ここから本文です。

小売物価統計調査(構造編)

  小売物価統計調査は,昭和25年6月以降,時系列的な物価動向の把握を主目的に実施してきましたが, 物価構造の変化をより的確に捉える必要性が高まったことから,地域別や店舗の形態別の価格の違いといった物価構造の把握を可能とするよう, 調査内容等の拡充を行うこととしました。この拡充部分を「構造編」と位置付け, 平成25年1月から調査を開始しました。
  また,従前行っている物価動向の把握については,調査内容等に変更ありませんが,構造編との対比の必要から, 「動向編」として位置付けました。   なお,構造編の創設に伴い,5年周期で実施していた全国物価統計調査は平成19年の調査を最後に中止しました。


調査をお願いしている皆様へ


 お知らせ

 更新情報

お知らせ,更新情報をさらに見る


※ コンテンツを利用する場合は,出典を記載してください。出典を編集・加工等して利用した場合はその旨も明記してください。詳しくは「利用規約」を参照してください。

(出典記載例)

  • 「小売物価統計調査(構造編)結果」(総務省統計局)(当該ページのURL)(○年○月○日に利用)
  • 「小売物価統計調査(構造編)結果」(総務省統計局)(当該ページのURL)を加工して作成

※ 著作権については,「サイトの利用について」をご覧下さい。


バック ホーム

ページの先頭へ戻る