日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 小売物価統計調査 > 小売物価統計調査(動向編)及び小売物価統計調査(構造編) > 小売物価統計調査のはなし > 2 調査結果について > 6 特売価格は調査されていますか?

ここから本文です。

6 特売価格は調査されていますか?

小売物価統計調査では、特売価格の調査は原則行っていません。したがって、調査日が特売日の場合は、調査日に最も近い通常の日の価格を調査することとしています。ただし、8日以上特売が続く場合は、その価格を調査することとしています。

小売物価統計調査の価格は、消費者物価指数(CPI)の計算に用いられています。消費者物価指数(CPI)は、各品目の代表的な価格による、毎月の変動を捉えることを目的としています。したがって、調査日にたまたま行っていた短期間の特売価格は、必ずしも当月の当該品目を代表する価格とはいえず、このような価格を採用した場合、消費者物価指数(CPI)において物価のすう勢を安定して捉えることが困難となります。また、通常、特売の対象となる商品(財やサービス)は、特定の商標等に限られるため、調査品目の特売価格を調査することは、当該品目全体の価格の代表性という点からも問題があります。

8日以上続いている特売価格は調査しています。

バックホーム


ページの先頭へ戻る