日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 小売物価統計調査 > 小売物価統計調査(動向編)

ここから本文です。

小売物価統計調査(動向編)

  「小売物価統計調査(動向編)」は,全国約2万7千店舗(事業所)及び約2万8千世帯の方々を対象に,消費生活において重要な商品の小売価格やサービスの料金を毎月調査しています。
  平成25年1月から,地域別や事業所の形態別等,物価の構造を把握するため,「構造編」が創設されたことに伴い,従来の小売物価統計調査を「動向編」と位置付けて実施することとなりました。
  「動向編」の調査結果は,月々の価格の変化を明らかにするほか,物価水準の変動を測定するための消費者物価指数を作成し,消費生活に関する経済施策の基礎資料として利用されています。

調査をお願いしている皆様へ


 結果を引用・転載する場合には,出典「総務省統計局(小売物価統計調査結果)より」等の表記をお願いします。


バック ホーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には,Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は,バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る