日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 平成27年国勢調査 > 国勢調査の基本に関するQ&Aトップメニュー > 国勢調査の基本に関するQ&A(回答) 6.調査票の記入(書き方)について

ここから本文です。

国勢調査の基本に関するQ&A(回答)

6.調査票の記入(書き方)について

問6-1 調査票にボールペンで記入してもよいのですか。

 調査票への記入は、黒い鉛筆(又は黒のシャープペンシル)でお願いします。ボールペンや万年筆は黒色でも使用しないでください。


問6-2 調査票には、黒鉛筆で記入しなければならないのですか。

 国勢調査は、大量の調査票を短期間のうちに迅速に処理するため、調査票に記入されたマークと数字を機械(光学式文字読取装置)で読み取って統計を作成します。 現在のところ、この機械は黒鉛筆を最も確実に読み取ることができますので、黒鉛筆でご記入ください。


問6-3 調査票の記入内容に間違いがありました。どのようにすればよいのですか。

 調査票の記入に使用した筆記用具により、次のとおりお願いします。

(鉛筆で記入していた場合)
 鉛筆を使用して、まちがえた場合は、消しゴムできれいに消して書き直してください。また、鉛筆の粉、消しゴムの消しクズは、きれいに取り除いてください。
 調査票の書き方は、「調査書類収納封筒」の「調査票の記入・提出にあたってのお願い」をご覧ください。

(ボールペンで記入した場合)
 万が一、ボールペンで記入ミスがあった場合は、調査票を書き直していただくことになりますので、調査員にお知らせください。書き直しの際は、鉛筆での記入をお願いします。


問6-4 高齢で、調査票の文字が小さく見づらいので書くことができません。

 国勢調査では、調査票の文字を大きくした「拡大文字調査票」を用意しています。
 調査員又は市町村に、連絡いただければ、調査員がお届けに伺います。



バック ホーム

ページの先頭へ戻る