日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ここから本文です。

3 配偶関係

センサスくん 国勢調査ロゴマーク

20歳代後半から30歳代にかけて未婚率は男女とも大きく上昇

  • 15歳以上人口の配偶関係をみると,有配偶率は男性が60.8%,女性が57.0%,未婚率は男性が31.4%,女性が23.2%となっている。
  • 25〜29歳の未婚率は,男性が71.4%,女性が59.0%と,平成12年に比べそれぞれ2.1ポイント,5.0ポイント上昇している。また,30〜34歳の未婚率は,男性が47.1%,女性が32.0%と,平成12年に比べそれぞれ4.2ポイント,5.4ポイント上昇している。さらに,35〜39歳の未婚率は,男性が30.0%,女性が18.4%と,平成12年に比べそれぞれ4.3ポイント,4.6ポイント上昇している。(図6)
  • 未婚率が最も高い都道府県は,男女とも東京都でそれぞれ37.9%,29.9%となっている。一方,最も
    低いのは,男女とも秋田県でそれぞれ26.4%,17.2%となっている。


図6 男女,年齢階級(25〜39歳)別未婚率の推移 - 全国(昭和45年〜平成17年) 
← 2 年齢別人口

4 世帯の状況 →

バック ホーム

ページの先頭へ戻る