日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 家計調査 > 家計簿からみたファミリーライフ > 第3章 家計からわかる暮らしの特徴特徴

ここから本文です。

■第2章 ■第4章

第3章 家計からわかる暮らしの特徴

 家計支出の内容は,住んでいる地域によって違ったり,暮らしぶりの変化に伴い変わります。ここでは,家計からわかる暮らしの特徴を取り上げてみます。

1. 食生活から垣間見える土地柄

 消費者の食生活には土地柄によって特徴が表れます。

 都道府県庁所在市及び政令指定都市別の結果(二人以上の世帯)から,代表的な品目を取り上げてみました。

「ほたて貝」の支出金額全国一の青森市

 ほたて貝の水揚げ量が多い陸奥(むつ)湾に面している青森市は,平成26〜28年平均のほたて貝の1世帯当たりの年間支出金額は4,009円で,全国平均(1,023円)の3.9倍となっています。


ほたて貝の支出金額のグラフ

「みそ」の支出金額全国一の長野市

 全国には様々な特色をもった郷土みそがあります。その中で信州みそは,信濃の国(現在の長野県)で作られ,あっさりとした味で人気です。

 長野市の平成26〜28年平均のみその1世帯当たりの年間支出金額は3,169円で,全国平均(2,267円)の1.4倍となっています。

みその支出金額のグラフ

「焼酎」の支出金額全国一の宮崎市

 焼酎は南九州(宮崎県,鹿児島県,熊本県など)を中心に醸造が盛んです。

 宮崎市の平成26〜28年平均の焼酎の1世帯当たりの年間支出金額は14,292円で,全国平均(6,707円)の2.1 倍となっています。

焼酎の支出金額のグラフ

 下の表は,平成26〜28年平均の品目別「年間支出金額」又は「年間購入数量」が,全国で上位(太字は1位)である主な品目(食料)について,それぞれの地域の特徴を踏まえ,まとめたものです。

都道府県庁所在市

品目

札幌市たまねぎ,ビール,他の生鮮肉(羊肉など)
青森市さけ,ほたて貝,ウィスキー
盛岡市中華麺,わかめ,つゆ・たれ
仙台市かまぼこ,魚肉練製品,さんま
秋田市だいこん漬,ほうれんそう,生しいたけ
山形市こんにゃく,中華そば(外食),他の果物(さくらんぼ,洋梨など)
福島市桃,納豆,きゅうり
水戸市メロン,納豆,さつまいも
宇都宮市いちご,せんべい,ぎょうざ
前橋市グレープフルーツ,きゅうり,乳酸菌飲料
さいたま市ピーマン,スパゲッティ,ドレッシング
千葉市干しのり,すいか,干しあじ
東京都区部ワイン,チーズ,サラダ
横浜市しゅうまい,レタス,紅茶
新潟市清酒,さやまめ,塩さけ
富山市ぶり,もち,こんぶ
金沢市れんこん,アイスクリーム・シャーベット,ケーキ
福井市油揚げ・がんもどき,カツレツ,コロッケ
甲府市 ぶどう,あさり,生うどん・そば
長野市みそ,調理パン,りんご
岐阜市柿,喫茶代,和食( 外食)
静岡市緑茶,まぐろ,しらす干し,みかん
名古屋市和食(外食),喫茶代
津市魚介のつくだ煮,えび
大津市キャンデー,牛肉
京都市なす,コーヒー,パン
大阪市たこ,はくさい,ソース
神戸市食パン,紅茶,中華食(外食)
奈良市小麦粉,たこ,
和歌山市梅干し,えび,牛肉
鳥取市梨,かに,かれい,いわし
松江市しじみ,さば,あじ
岡山市ソース,ぶどう,桃,かき(貝)
広島市かき(貝),バナナ,ソース
山口市チョコレート,あじ,まんじゅう
徳島市さつまいも,ちくわ,生しいたけ
高松市生うどん・そば,日本そば・うどん(外食)
松山市みかん,他の柑きつ類(伊予柑,不知火など),ちくわ
高知市かつお,他の柑きつ類(柚,文旦など),飲酒代
福岡市たらこ,鶏肉
佐賀市れんこん,ごぼう,干しのり
長崎市カステラ,みかん,あじ
熊本市他の生鮮肉(馬肉など),すいか
大分市あさり,干ししいたけ,あじ
宮崎市焼酎,干ししいたけ,酢
鹿児島市揚げかまぼこ,酢,焼酎
那覇市かつお節・削り節,にんじん,粉ミルク

政令指定都市

品目

川崎市じゃがいも,グレープフルーツ,しゅうまい
相模原市ハム,レタス,ブロッコリー
浜松市うなぎのかば焼き,ぎょうざ,緑茶
堺市はくさい,こんぶつくだ煮
北九州市いわし,さしみ盛合わせ,たらこ

2. 最近の特徴的な支出

最近の家計消費の動き

消費支出は弱い動き

 二人以上の世帯の消費支出についてみると,平成28年は,4月に熊本地震が発生し,大きな被害を受けました。また,8月から9月にかけて台風が相次いで上陸し,生鮮野菜が高騰するなど,災害,天候不順が生じた一年となりました。このような状況の中で,消費支出は弱い動きとなりました。


図 3-1 消費支出(季節調整済実質指数)の推移(二人以上の世帯)

消費支出の推移のグラフ

* 平成27年を100とし指数化している。


統計豆知識 〜季節調整〜

 6月や12月などのボーナス月における収入や支出は,他の月に比べ金額が多くなり単純に前月と比較しても傾向を把握することができません。季節調整とは,毎年同じような周期を持つ変動(季節変動)部分を除去する方法であり,前月と比較することが可能となります。なお,家計調査では,季節調整の計算にはセンサス局法(X-12-ARIMA)を用いています。


平成28年における主な品目別の動き

 ほうれんそうの支出金額の実質増減率を四半期別にみると,平成28年8月から9月にかけての相次ぐ台風の上陸など天候不順による価格高騰の影響から,10〜12月期は前年同期に比べ実質21.5%の減少と,7〜9月期より減少幅が拡大しました。

図 3-2-1 四半期別支出金額の対前年同期実質増減率の推移(二人以上の世帯)

ほうれんそうの四半期別支出金額の対前年同期実質増減率の推移のグラフ

 婦人用洋服についてみると,平成28年1〜3月期は,暖冬の影響により,前年同期に比べ実質14.1%の減少となりました。また,7〜9月期は気温が高めで推移した影響などで秋物衣料が不振となり,前年同期に比べ実質15.7%の減少となりました。


図 3-2-2 四半期別支出金額の対前年同期実質増減率の推移(二人以上の世帯)

婦人用洋服の四半期別支出金額の対前年同期実質増減率の推移のグラフ

統計豆知識 〜消費者物価指数(CPI)〜

 消費者物価指数は,全国の世帯が日常生活で購入する商品(財・サービス)の価格の動きを総合して見るために指標化したものです。物価の変化を客観的に表すひとつの指標として多方面で利用されています。


 映画・演劇等入場料についてみると,平成28年は映画のヒット作注)が相次いだことなどにより,4四半期全てで前年に比べ実質増加となりました。

図 3-2-3 四半期別支出金額の対前年同期実質増減率の推移(二人以上の世帯)

映画・演劇等入場料の四半期別支出金額の対前年同期実質増減率の推移のグラフ

* 映画・演劇等入場料の増減率の実質化には,消費者物価指数(映画観覧料及び演劇観覧料の加重平均)を用いています

注 )平成28年の映画は,「君の名は。」,「スター・ウォーズ フォースの覚醒」などヒット作が相次ぎ,興行収入が過去最高を記録。


 ミネラルウォーターについて,平成28年4月の日別集計の結果をみると,熊本地震の影響注)により,支出金額は4月15日から18日までの間で前年を大きく上回っています。

図 3-2-4 日別支出金額の推移(二人以上の世帯)

ミネラルウォーターの日別支出金額の推移のグラフ

注 )平成28年4月14日及び16日に熊本県熊本地方で地震が発生し,同県において最大震度7を観測。


統計豆知識 〜実質増減率〜

 支出金額の実質増減率は,支払った金額(名目)から物価の変化分を取り除いた実質的な金額の動きを示します。実質増減率は,数量や品質の変化分に当たります。

3. あの日には欠かせない・この日には欲しいこの品目

特定の日に購入が集中する「かぼちゃ」と「チョコレート」

 1年の中でも特定の日に購入が特に多くなる商品があります。

 かぼちゃの支出金額は,「冬至」(12月21日)が最も多く,平成28年は,年間を通じた1日当たりの平均支出金額の4.4倍になっています。
 チョコレートの支出金額は,例年バレンタインデーの前日(2月13日)が最も多くなりますが,平成28 年は前々日(2月12日)の支出が最も多く,年間を通じた1日当たりの平均支出金額の8.4倍になっています。これは,13日が土曜日であったため,前日の12日の帰宅時などにチョコレートを購入した世帯が多かったと見られます。

図 3-3 1世帯当たり1日ごとの支出金額(二人以上の世帯)

かぼちゃ・チョコレートの日別支出金額の推移のグラフ


4. 変わる季節性

購入時期が早まる通学用かばん

 商品のなかには,消費者が購入する時期が,昔とは異なってきているものがあります。

 通学用かばんの支出金額は,10年前は年明け以降の1〜3月にかけて多くなっていました。しかし,最近では8月が最も多く,次いで10月となっており,購入時期が大きく変化しています。
 最近は,ランドセルメーカーや小売店が,祖父母が孫のために購入する需要を見込んで,親が子を連れて帰省するお盆シーズンを狙い,夏前からランドセルの新商品の販売を開始するようになりました。また,ランドセルの色や素材は多種類から選べるようになり,人気ブランドやデザインによっては,早々に売り切れることも珍しくないため,購入時期が早まる傾向にあるようです。

図 3-4 通学用かばんの月別支出金額(二人以上の世帯)

通学用かばんの月別支出金額のグラフ

注1 平成26年4月から29年3月までの月ごとの平均。

注2 平成16年4月から19年3月までの月ごとの平均。

■第2章 ■第4章

バック ホーム

ページの先頭へ戻る