日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 平成25年住宅・土地統計調査

ここから本文です。

平成25年住宅・土地統計調査

 「住宅・土地統計調査」(5年ごと)は、我が国の住宅とそこに居住する世帯の居住状況、世帯の保有する土地等の実態を把握し、その現状と推移を明らかにする調査です。この調査の結果は、住生活基本法に基づいて作成される住生活基本計画、土地利用計画などの諸施策の企画、立案、評価等の基礎資料として利用されています。


 ○平成25年住宅・土地統計調査「確報集計結果」の総住宅数は,6063万戸と5.3%の上昇。空き家率は,13.5%と過去最高


本調査の統計データを引用・転載する場合には,「平成○○年住宅・土地統計調査結果」(総務省統計局)の表記をお願いします。



バック ホーム

ページの先頭へ戻る