3分でわかる!住宅・土地統計調査

住宅・土地統計調査についてわかりやすく解説します。本調査について知りたい方は、まずこのページをご覧ください。
私たち調査員がご説明します!

Q1なんのために実施しているの?

A1

  • 調査員「住宅・土地統計調査の目的は」

  • 調査員「日本の住宅や土地の状況を把握して、国の施策に必要な基礎資料を作ることです!」

  • 調査員「集められたデータは、耐震・防災を中心とした都市計画の策定や、空き家対策をはじめ住宅に関係する様々な施策に利用されているんですよ」

  • 調査員「より良い住まいの環境をつくるために、欠かせない調査なんです!ご理解ご協力をお願いいたします!」

Q2どうして私が選ばれたの?

A2

  • 女性「どうして私が選ばれたのかしら?」

  • 調査員「その疑問、お答えしましょう」
    女性「(誰?)」

  • 調査員「調査の対象は、全国約5300万の世帯から15分の1の割合で選ばれているんです」

  • 調査員「日本全国、約370万の世帯が対象になる、大規模な調査なんです!」

Q3個人情報は安全に管理されているの?

A3

  • 女性「でも、個人情報を提出するなんてちょっと怖いわ・・・」

  • 調査員「ご安心ください!統計調査員には守秘義務があるので、他の人に情報が漏れることはありません!」
    女性「(また?)」

  • 調査員「また、調査票の内容を、統計作成以外の目的に使うことも統計法で禁止されているんですよ」
    女性「へえ~」

  • 調査員「回収した調査票は厳重に保管され、調査後は溶かして処分されます」
    女性「徹底されてるのね」

Q4どうやって回答すればいいの?

A4

  • 男性「安心なのはわかったけど・・・昼は仕事で忙しいから調査票を受けとったり提出したりするのは難しそうだなぁ」

  • 調査員「ご安心ください!パソコンやスマートフォンを使って、インターネットからも回答ができるんです!」

  • 調査員「もちろん、調査員に提出したり、郵送することもできますよ」

  • 男性「自分の都合に合わせて、回答方法を選べるんだ!」
    調査員「詳しくは、配布された資料をご確認くださいね」