日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 平成25年住宅・土地統計調査 > 調査の結果 > 結果の概要 > 平成25年住宅・土地統計調査 追加集計について

ここから本文です。

平成25年住宅・土地統計調査 追加集計について

1 追加集計とは

 平成25年住宅・土地統計調査結果の公表に当たり,社会経済の変化等に伴い新たに生じると考えられる統計ニーズに可能な限り対応することを目的として,追加で作成する統計表を幅広く一般から募集したものです。


2 統計表の基準

 東日本大震災後,初めての調査であること,また,社会・経済情勢の変化を踏まえ,新たに作成することで広範な利用ニーズに応えることができると考えられる統計表を対象としました。
 ただし,以下に該当する統計表は作成の対象外としました。

  • 速報集計及び確報集計において用いていない分類事項を用いた統計表
  • 集計項目を複雑に組み合わせた統計表など,公表に足る結果精度の確保が困難と見込まれる統計表
  • 回帰などの分析的手法を用いた統計表
  • 特定の市町村のみの統計表など,地域を限定した統計表

3 募集

 平成26年12月19日から平成27年3月13日まで,総務省統計局ホームページ上で統計表の募集を行いました。


4 統計表の決定

 全国から延べ6表の応募があり,応募いただいた全ての統計表について,利用ニーズ,結果精度等の観点から作成の可否を検討し,追加作成する統計表5表を決定しました。
(追加作成する統計表の決定については,平成27年6月に総務省統計局ホームページに掲載しました。)


5 統計表の公表

 追加集計分の結果の集計を行い,平成27年9月24日に統計表を公表しました。





バック ホーム

ページの先頭へ戻る