日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ここから本文です。

PDFのイラスト『4.調査結果からみる、わたしたちの住まいの様子?』のPDF版はこちら


4.調査結果からみる、わたしたちの住まいの様子?


 「住宅・土地統計調査」からは日本全体の住宅数や世帯数といった、基本的なデータにはじまり、住宅の状況(居住専用か店舗併用か、一戸建か共同住宅かなど)、世帯の状況(家族の人数や世帯構成など)、住環境(最寄りの医療機関や公園までの距離など)、さらには今住んでいる住居のほかに持っている住宅・土地の所有状況などに関するデータなどを組み合わせたきめ細かなデータも得られ、わたしたちの多様な住生活の実態が明らかになります。

 前回(平成10年)の調査結果から、主なものをいくつか紹介します。






前のページへ    次のページへ


バック ホーム

ページの先頭へ戻る