日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 家計消費状況調査 > 家計消費状況調査の遡及改定について(消費者物価指数の2015年基準改定に伴う改定)

ここから本文です。

平成28年9月6日



家計消費状況調査の遡及改定について(消費者物価指数2015年基準改定に伴う改定)



 平成28年8月に、消費者物価指数が2015年基準に改定されたことに伴い、家計消費状況調査においても、実質化の基準年を2010年から2015年とし、実質増減率を遡及改定いたしました。改定したのは下記の期間の実質増減率です。
 詳細は調査結果のページの「参考表(時系列データ)」を御参照下さい。


  • 月分

    平成28年1月から6月分までの対前年同月実質増減率

  • 四半期平均

    平成28年1〜3月期平均及び4〜6月期平均の対前年同期実質増減率


以上



バック ホーム

ページの先頭へ戻る