日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ホーム > 統計データ > 家計消費状況調査 > 家計消費状況調査結果における東日本大震災の影響への対応について

ここから本文です。

平成23年5月2日



家計消費状況調査結果における東日本大震災の影響への対応について



 このたびの東日本大震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに,被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。

 家計消費状況調査においては,東日本大震災の影響により,平成23年3月分以降の調査について,当面,東北地方で調査票が回収できなかった地域については,東北地方で調査票を回収できた他の地域の結果で補完することにより推計した結果を公表することといたします。


1.状況

 東日本大震災の影響により,甚大な被害を受けた地域においては,可能な範囲で調査の実施に努めているところです。


2.対応

 平成23年3月分以降の結果においては,東北地方で震災の影響により調査票を回収できなかった地域について,東北地方で調査票を回収できた他の地域の結果で補完することにより推計した全国結果を公表いたします。

 具体的には,甚大な被害のあった東北地方について,推計に用いる世帯分布(二人以上の世帯においては世帯人員別,単身世帯においては男女年齢階級別の分布)を震災発生前の分布に固定した上で,調査票の回収ができずに欠落した分を,東北地方で調査票が回収された他の地域の結果で補完することといたします。


3.公表予定

 結果の公表は当初計画どおりの日時で行う予定であり,平成23年3月分速報結果(支出関連項目:二人以上の世帯)は5月10日(火)14:00の公表を予定しております。



バック ホーム

ページの先頭へ戻る