日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ここから本文です。

平成18年事業所・企業統計調査のはなし表紙

イメージイラスト
はじめに

(1)事業所・企業統計調査とは?

すべての事業所・企業を包括的に捉える唯一の指定統計調査です
事業所や企業全体に係る基本的な属性を調査します
各種統計調査の基礎資料にもなる調査です
記入した内容は、統計法により保護されます
(2)調査は、どのように行われるのですか?
すべての事業所が対象です
調査は、10月1日現在で行われます
調査の範囲は、我が国全域です
調査のしくみ
調査の準備と実施
(3)どんなことを調査するのですか?

事業所に関する項目
1.事業所の名称及び電話番号
2.事業所の所在地
3.経営組織
4.本所・支所の別及び本所等の名称・所在地
5.事業所の開設時期
6.事業所の従業者数
7.事業所の事業の種類・業態
8.事業所の形態
企業に関する項目
9.登記上の会社成立の年月
10.資本金等及び外国資本比率
11.親会社・子会社等の有無及び親会社の名称・所在地
12.平成13年10月2日以降の会社の合併・分割等の状況
13.電子商取引の状況
14.支所・支社・支店の数
15.会社全体の常用雇用者数
16.会社全体の主な事業の種類

(4)調査票は、このように集計・公表されます

1.都道府県での集計
2.総務省での集計
3.調査結果の公表

(5)調査結果から分かること

1.事業所数と従業者数の移り変わり
2.産業分類別にみた事業所数と従業者数の移り変わり
3.事業所数と従業者数の地域分布
4.従業上の地位別にみた従業者数の移り変わり

(6)調査結果は、このように利用されています

1.法令に基づく利用
2.地方公共団体の行政施策への利用
3.国の行政施策への利用
4.他の統計への利用
付録「事業所・企業統計調査」の歩み
沿革(調査年のトピックス)



バック
ホーム

ページの先頭へ戻る