日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ここから本文です。

II-5 常用雇用者規模別

株式会社がすべての規模で減少

 常用雇用者規模別に企業数をみると,「0〜4人」規模及び「5〜9人」規模では,「有限会社」が企業全体の66.7%及び52.4%と過半数を占めている。一方,10人以上の規模では,「株式会社」が企業全体の70.3%と7割以上を占めている。

 「株式会社」の中では5割以上が,「有限会社」の中では8割以上が,9人以下の規模となっている。

 平成11年と比べると,「株式会社」,「合名・合資・相互会社」はすべての規模で減少となっている。(表II-5,図II-5)

表II-5 常用雇用者規模別企業数(平成16年,11年)

表II-5  常用雇用者規模別企業数(平成16年,11年)

図II-5 常用雇用者規模別企業数の構成比(平成16年)

図II-5  常用雇用者規模別企業数の構成比(平成16年)

バック ホーム

ページの先頭へ戻る