日本の統計の中核機関

  • ご意見・お問合せ
  • サイトマップ
  • 文字サイズ等の変更
  • English

ここから本文です。

I-4 従業者規模別

従業者数10人未満の規模で事業所数,従業者数が大きく減少従業者

 規模別に事業所数をみると,「1〜4人」規模が352万6千事業所(事業所全体の61.6%)と最も多く,次いで「5〜9人」規模が109万9千事業所(同19.2%),「10〜19人」規模が61万事業所(同10.6%)などとなっており,従業者数10人未満の事業所が事業所全体の80.7%を占めている。

 従業者数についてみると,「10〜19人」規模の事業所の従業者数が817万6千人(従業者全体の15.7%)と最も多く,次いで「1〜4人」規模が759万4千人(同14.6%),「5〜9人」規模が715万1千人(同13.7%)などとなっている。

 平成11年と比べると,200人未満のすべての規模で事業所数,従業者数共に減少となっている。事業所数では,「1〜4人」規模が9.7%減と最も減少率が高く,次いで「5〜9人」規模が5.3%減,「30〜49人」規模が4.7%減などとなって いる。従業者数では,「1〜4人」規模が6.9%減と最も減少率が高く,次いで「5〜9人」規模が5.0%減,「30〜49人」規模が4.7%減などとなっている。(表I-4-1,図I-4-1)

 従業者規模別に男女別割合をみると,「1〜4人」規模で女性は48.8%と女性の割合が最も高く,「300人以上」規模では女性が35.6%と最も低くなっており,従業者規模が大きいほど女性の占める割合は低くなる傾向がある。(表I-4-2,図I-4-2)

表I-4-1 従業者規模別事業所数及び従業者(平成16年,平成11年)

表I-4-1  従業者規模別事業所数及び従業者(平成16年,平成11年)

図I-4-1 従業者規模別事業所数の増加率(平成11〜16年)

図I-4-1  従業者規模別事業所数の増加率(平成11〜16年)

表I-4-2 従業者規模,男女別従業者数(平成16年)

表I-4-2  従業者規模,男女別従業者数(平成16年)

図I-4-2 従業者規模,男女別従業者数割合(平成16年)

図I-4-2  従業者規模,男女別従業者数割合(平成16年)

「情報通信業」,「医療,福祉」は事業所数,従業者数共にすべての規模で増加

 従業者規模別の事業所数及び従業者数を産業大分類別に平成11年と比べると,「情報通信業」及び「医療,福祉」は,事業所数,従業者数共にすべての規模で増加している。一方,「建設業」及び「製造業」は,すべての規模で事業所数及び従業者数が減少している。(表I-4-3)

表I-4-3 産業大分類,従業者規模別事業所数及び従業者数の増加率(平成11〜16年)

(単位:%)

表I-4-3  産業大分類,従業者規模別事業所数及び従業者数の増加率(平成11〜16年)(単位:%)

「卸売・小売業」,「サービス業(他に分類されないもの)」で,「派遣・下請従業者のみ」の事業所の過半数

 「別経営の事業所からの派遣又は下請従業者のみ」の事業所数は7千事業所で,事業所全体の0.1%となっている。これを産業大分類別にみると,「卸売・小売業」が「派遣・下請従業者のみ」の事業所の28.2%,次いで「サービス業(他に分類されないもの)」が27.3%となっており,この2つの産業で「派遣・下請従業者のみ」の事業所の過半数を占めている。(表I-4-4)

表I-4-4 産業大分類別「派遣・下請従業者のみ」の事業所数(平成16年)

表I-4-4  産業大分類別「派遣・下請従業者のみ」の事業所数(平成16年)

バック ホーム

ページの先頭へ戻る